お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男友達とのちょうどいい距離感とは? 男女の友情が崩れる6つの理由

#Lily_magazin

男友達との距離感が難しいと感じた経験はありませんか? 友達関係が崩れないように適度な距離感を保ちたい場合、どう接すると良いのでしょうか。この記事では、異性の友達とのちょうどいい関係と、友情が崩れてしまう場合の理由を解説します。

男友達には気軽に何でも話せたり、恋愛の相談に乗ってもらったりできるなど、女友達とは違った良さがあるもの。

ですが、距離感に気をつけなければ、あっという間に2人の友情が崩れてしまうこともあります。

この記事では男友達との距離感の保ち方、男女の友情が崩れてしまう理由について紹介します。

参考記事はこちら▼

男友達が見せる脈ありサインを徹底解説します。

男友達との距離感が難しい理由

気を使わずに一緒にいられたり、異性ならではのアドバイスをくれたりなど、男友達は貴重な存在。

ですが、恋愛対象と意識をしていなくても、距離感を間違うと友情が崩れてしまうこともあります。

男友達との距離感が難しいと感じる理由について見ていきましょう。

(1)友達とはいっても異性だから

男友達といっても、相手は異性。女友達とは関わり方が自然と違ってくる場面もあるでしょう。

普段は意識していなくても、ふとした瞬間に異性であることを意識してしまうことがあるかもしれません。

友達関係だとしても、お互いが異性であることは忘れずにいましょう。

(2)周りから関係を冷やかされるから

異性の友達関係であまりにも仲が良いと、周囲から冷やかされることがあるかもしれません。

「もしかして、付き合っているんじゃないの?」「向こうは絶対、好きだと思うよ」など、周りから言われることで、意識せざるを得なくなることも。

当人同士は純粋な友達関係を築いているのに、周囲からの声によって気まずくなってしまうケースも考えられるでしょう。

(3)どちらかに恋人ができるから

どちらかに恋人ができると、それまでどおりの気軽な友達関係を続けることが難しくなるかもしれません。

いくら友達だとはいっても、相手の恋人からすれば異性の友達はあまり良い気がしないもの。また、それは逆の立場でも同じことがいえるでしょう。

当人同士が友達だと思っていても、恋人に嫌な思いをさせてまで友達関係を続けるのは難しいのかもしれません。

(4)どちらかに恋愛感情が芽生えるから

男友達と一緒に過ごす時間が長くなることで、次第に心を許すようになりますよね。

他の人には言えないようなことを相談したり、飾らないありのままの自分を見せたりするうちに、恋心が芽生える可能性もあります。

友達関係のどちらか一方に恋愛感情が生まれると、相手を意識してしまうせいで距離感が崩れてしまうかもしれません。

ただの友達だと思っていた相手が、次第にいなくてはならない存在になることもあるのです。

(5)独占欲が生まれるから

男友達との関係が長くなると、「彼のことを一番知っているのは私」と独占欲を抱いてしまうこともあります。

これは女友達との間でも起こり得るものですが、独占欲を向けられた相手が必ずしもそれをうれしいと感じるとは限りません。

「ただの友達なのに彼女気取り?」と思われてしまう可能性もあり、そうなった場合、少し距離を取られてしまうことも考えられます。

(6)都合のいい相手になってしまうから

あなたが男性のことを友達だと思っていても、相手はあなたのことを都合のいい相手だと考えていることもあります。

仲が良いからといって横柄な態度を取られたり、体の関係を求められたりするようであれば、残念ながらそれはもう良い友達関係とはいえないでしょう。

お互いを思いやる対等な関係でなくなった時、男友達との距離感が崩れてしまう可能性があります。

男友達と適度な距離感で友情を保とう

男友達は、女友達とはまた違った良さのある貴重な存在であるといえます。

ですが、いくら友達とはいっても、異性であることに変わりはありません。

相手に依存しすぎたり、どちらかに恋人ができたりすることで、友情が崩れてしまう可能性も。

あなたが本当に彼を大切な友達だと考えているなら、適度に距離感を保って付き合うことを忘れないようにしましょう。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2022年01月14日に公開されたものです

#Lily_magazin (恋愛専門編集プロダクション)

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE