お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性から告白してほしい! 告白してもらうための方法5つ

#Lily_magazin

男性から告白してもらう方法5つ

好きな男性から告白されるのに憧れつつも、なかなかその素振りがなくてモヤモヤしている人もいるでしょう。

そこで、男性から告白してもらうための方法を紹介します。

(1)積極的にデートに誘う

2人の距離を縮めるには、デートを重ねるのが効果的です。

実際に、ザイオンス効果といって「人は会う回数が増えるほど相手への好意が増す」という傾向があるといわれています。

定期的に2人で会うことで、彼の気持ちを高められるかもしれません。

(2)お礼の連絡は忘れずに

デートの後は、必ずお礼の連絡をしましょう。「今日は2人で過ごせて楽しかったよ、ありがとう」という言葉があるのとないのとでは、だいぶ印象が違います。

また、お礼の連絡をすることで、彼に「ちゃんと人にお礼ができる良い子なんだな」と思ってもらえるきっかけにもなります。

「○○の話面白かったよ。また今度聞かせてね」など、デートのちょっとした感想を添えると、あなたの印象がさらにアップするでしょう。

(3)それとなく好意を示す

「勝てない勝負はしたくない」と思っている男性もいます。このような男性は、「告白しても振られるかも……」という不安があると、なかなか告白できません。

彼がすでにあなたに好意を持っていた場合、自信を持たせることで告白につなげられるかもしれません。

「あなたのそういう考え方ってすてきだね」「一緒にいると楽しいな」など、彼への好意をそれとなく伝えてみましょう。

(4)彼以外のことにも時間を使う

恋愛をすると、大好きな彼のことでいっぱいになってしまいますよね。しかし、愛情を全力投球しすぎてしまうと、相手の男性も少し息苦しく感じてしまうかもしれません。

そのため、時には彼以外のことに使う時間をつくるのも大切です。友人との時間や趣味の時間も充実させていきましょう。

あなたが忙しく過ごしている間、彼は「今日はあまり連絡がないけど、忙しいのかな?」と、あなたのことをつい考えてしまうかもしれません。これは、彼の気を引くのにも効果があります。

(5)あえて一歩引いてみる

彼への好意を示すことは大切ですが、あまり露骨に好意が伝わりすぎるのもNGです。なぜなら、相手によっては「この子はいつでも手に入る」と思わる可能性もあるからです。

さりげなく好意を示しつつも、時には一歩引きましょう。意識的に彼と距離を保つことで、「あれ? 俺のこと好きだったんじゃないの?」と、彼は焦りを感じるかもしれません。

「他の人に取られてしまうかもしれない」と思った彼が、告白してくれる可能性もあります。

告白してもらうには相手にうまく好意を示そう

好きな男性から告白されることを夢見ている女性も多いですよね。

好きな男性に告白してもらうには、相手にそれとなく好意を示したり、時に一歩引いたりすることで、「彼女を手に入れたい!」という気持ちを引き出すのも効果的です。

彼との恋愛を進展させたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2021年12月22日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE