お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

片思いだからこそ楽しい瞬間6選。前向きに楽しむためのコツも紹介

#Lily_magazin

「片思い」というと、つらいイメージを持っている方もいるかもしれません。ですが、片思い中だからこそ楽しいと感じる瞬間もあるはず。この記事では、片思いの楽しさを感じられる6つのシーンと、片思いを前向きに楽しむコツを紹介します。

片思いは、なかなか相手に気持ちが通じずに苦しかったり、一方的な気持ちなのではと不安になったりすることもありますよね。

ですが、これから恋がどう進展していくのか分からないドキドキ感を楽しめるのが、片思いの醍醐味ともいえます。

この記事では、片思いならではの楽しいと感じる瞬間について紹介します。

また、片思いを楽しむコツも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

片思いの楽しい瞬間6選

片思いは、相手の気持ちが分からないからこそ「もしかして、好きなのかな?」とドキドキできるのが魅力。

まずは、思わずキュンとしてしまう片思いの楽しい瞬間を紹介します。

(1)よく連絡を取り合っている時

気になる相手からLINEや電話などよく連絡がくると、自分のことを気に掛けてもらえているようでうれしく感じますよね。

「今、仕事が終わったよ」といった何気ない連絡で、徐々に距離が縮まっていくようにも思えるものです。

「何て返信しようかな」「少し時間を置いてから返した方がいいかな?」など、あれこれ考えている時間も、片思いならではの楽しい瞬間といえるでしょう。

(2)洋服や髪型の変化に気づいてくれた時

気になる人に会った時「あれ、髪切った?」「今日の服装、いつもと雰囲気が違うね」など、変化に気づいてもらえるのも、片思いの楽しい瞬間でしょう。

変化に気づいてくれるということは、普段からあなたに興味を持ってくれているという証。

「いつも、ちゃんと見てくれているんだな」と感じられ、片思い中の気持ちはさらに盛り上がることでしょう。

意中の相手のために自分磨きをした結果であれば、なおさら変化に気づいてもらえたことがうれしく感じるのではないでしょうか。

(3)2人きりで会っている時

気になる人と2人きりで食事や映画へ行くなど、付き合う前のデートはとてもドキドキするものです。

2人きりで会うと、普段友達や同僚の前で見せる姿とはまた少し違う相手の一面を見ることもできるでしょう。

そんな姿にキュンとするのも、片思いの楽しさといえます。

「次はどこに行こうかな」「何を着ていこう?」と、デートの予定を立てるワクワク感を味わえるのも片思いの魅力です。

(4)自分磨きを頑張っている時

恋をすると、より魅力的になりたいという気持ちが強くなる人もいるでしょう。

意中の人に好かれるため、メイクやファッションの研究をしたり、ダイエットに挑戦したりする人もいるはず。

片思い中は、そんな自分磨きの時間も楽しいと感じられる瞬間の1つです。

また、見た目のことだけでなく、内面を磨くために新しい趣味や習い事に挑戦する意欲が湧いてくるのも、片思いのメリットといえそうです。

(5)恋の駆け引きをしている時

片思い中は、相手の気持ちを知りたくて「ちょっと素っ気なくしてみようかな?」などと、駆け引きをする人もいるでしょう。

不安な気持ちもある反面、相手からの好意を感じられるような反応が返ってくる可能性も。

そんな時は、片思い中の一番楽しい瞬間といえるかもしれませんね。

(6)小さな喜びを感じられる時

片思い中は、気になる相手とまだ少し距離を感じる時期。

だからこそ、通勤中に電車が一緒になったり、ふとした時に目が合ったりするなど、日々のちょっとしたことで喜びを感じられるでしょう。

恋をするドキドキで、毎日が楽しく感じられるのも片思い中ならではといえそうです。

次ページ:片思いを前向きに楽しむコツ

SHARE