お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

片思い相手に会えない。つらい心理や乗り越えるコツ

#Lily_magazin

片思い中、好きな人に会えないのはさみしいですし、「相手が他の人と付き合ってしまうのでは」などと考えると不安になりますよね。この記事では、片思い相手に会えない時の心理と、会えない間のつらい気持ちを乗り越える方法を紹介します。

片思いの相手に会えない期間はつらいですよね。

大好きな人とはいつも一緒にいたいものですが、仕事が忙しかったり、距離が離れていたりすると頻繁に会うのは難しいでしょう。

そこで今回は、片思いの相手に会えない時の心理や、つらい期間を乗り越えるためにおすすめの方法を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

片思い中の好きな人に会えない時の心理

片思い中、意中の相手に会えない時は寂しくなったり、不安になったりといろいろな感情が湧き上がってきますよね。

ここでは、片思い中の相手に会えない時の心理を紹介していきます。

(1)会えない時ほど会いたくなる

「会えない」という障害があると、好きな人に会いたい気持ちはより燃え上がってしまうもの。

片思いの相手に会えない期間が長くなればなるほど、会いたい気持ちが募っていきます。時には、会える日が楽しみすぎて何も手につかなくなってしまうことも。

「◯日になったら会えるから、それまで頑張ろう」と前向きに考えられると良いですね。

(2)会えなくて不安になる

あまりにも会えない期間が長いと、「もう会えないんじゃないか」と不安になってしまうことも多いです。

「会えない間に好きな人が他の人と付き合ってしまうんじゃないか」と不安になり、居ても立ってもいられなくなるなんてことも。

「直接相手の顔を見て、ほほ笑んでもらえたらそれだけで不安な気持ちは吹き飛ぶのに……」と、会えるまでモヤモヤする気持ちと戦わなければいけません。

(3)会えない時こそ妄想する

会えない期間中、「会ったら何を話そうか」「どんなところに行こうか」と、相手に会えた時のことを妄想して楽しむ人もいるようです。

たとえ妄想の中でも、会話を楽しんだりデートに行ったりできれば、幸せな気持ちに浸れますね。

大好きな人に会えないからと落ち込んでいても、何も始まりません。会えない時こそハッピーなことを考えて、イメージトレーニングをしておくのも良いかもしれません。

次ページ:片思い相手に会えない期間を乗り越える方法5つ

SHARE