お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

片思いの人に嫌われた? 冷却期間の目安や関係修復の方法

#Lily_magazin

片思いの相手に嫌われたかもしれない……。そんな時は、冷却期間を置いて関係を仕切り直すのがおすすめです。この記事では冷却期間の目安や、冷却期間終了後に相手との関係を修復するための方法を紹介します。

好きになったら、なりふり構わず突っ走ってしまうタイプの女性もいると思います。しかし、時にはそんなあなたの態度で彼から警戒されてしまうことも。

そのまま変わらず行動し続けると、彼から余計に嫌われてしまうこともあります。好きな人に嫌われてしまったまま過ごすのは悲しいですよね。

そこで、「彼に嫌われてしまったかも」と思ったら、関係を修復するために適切な冷却期間を設けて状況を仕切り直しましょう。

今回は片思いの相手に嫌われてしまった際の冷却期間の目安と、冷却期間終了後に取るべき行動を紹介します。

片思いの相手に嫌われた! 冷却期間を置けば大丈夫?

あなたの度が過ぎたアプローチに彼が疲れてしまい、それが原因で嫌われてしまったのであれば、2人の関係を修復するために冷却期間が必要になります。

ここでは、冷却期間を置く意味と理想的な期間、その間にできることを紹介します。

冷却期間を置く意味

好きな気持ちが強いと、相手にしつこくしてしまうこともあるかもしれません。しかし、人は誰でもしつこくされすぎるとうんざりしてしまいます。

しつこくして嫌われてしまったのであれば、あなたへの彼の嫌悪感を和らげるために、冷却期間を置くことは有効な手段の1つです。

「ケンカした友人や恋人と2週間くらい距離を置いていたら、怒りが収まって自然と元通りになった」という経験をした人はいませんか? 冷却期間を置くことは、これによく似ています。

一方、冷却期間が長すぎると今度は相手に全く意識されなくなって恋愛関係に持って行くのが難しくなる可能性もあるため、期間の調整には注意が必要です。

冷却期間の目安

お互いが冷静な気持ちを取り戻すための冷却期間の目安は、およそ2~3週間くらいと考えられます。

ただし、冷却期間終了後もあからさまに避けられたり嫌悪感をあらわにされたりする場合は、様子を見て冷却期間を延長する必要があるでしょう。

冷却期間中にできること

冷却期間中、彼への接触は徹底的に避けるようにしましょう。つらいですが、連絡も我慢してください。

冷却期間中には、なぜ自分が彼にしつこくしてしまったのか考えるようにしましょう。

彼は自分のどんな態度に腹を立てているのか、自分の行動を振り返ってみることで同じ失敗を繰り返すのを防げます。

また、冷却期間中は自分の外面・内面を磨くのに時間を使うのもおすすめ。

自分と向き合うことで状況を冷静に見つめられるようになり、彼への気持ちを整理できるというメリットもあります。

冷却期間後、彼に見直してもらえるよう、自分磨きに努めましょう。

次ページ:冷却期間後に関係を修復する方法

SHARE