お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

されて嬉しい告白とは? シチュエーションとセリフ3選

#Lily_magazin

【言葉編】されて嬉しい告白

意中の人に思いを伝えるには、言葉選びが最重要です。

続いては、告白で言われて嬉しい言葉3選を紹介します。

(1)「好きです。付き合ってください」

これぞ王道の告白。気持ちがストレートに伝わる言葉は、純粋に嬉しいと感じる人が多いはずです。

たくさん言葉を並べるよりも、たった一言の「好き」で十分気持ちは伝わります。

あなたのまっすぐな思いに、きっと相手も喜んでくれるでしょう。

(2)「あなたの○○なところが好き」

相手の好きなところを具体的に伝えるのも、おすすめのセリフの1つ。

自分のことを見てくれていると感じられ、告白された側の嬉しさはさらに増すでしょう。

「かわいい」など外見のことだけではなく、具体的に内面をほめるような言葉をチョイスすると、より喜ばれるはずです。

(3)「この先もずっとそばにいてほしい」

今後を見据えていることが分かる言葉も、誠実な気持ちを伝えるのにぴったり。

真剣な思いに、嬉しさを感じる人も多いでしょう。

ですが、他の2つに比べると少し曖昧なセリフなので、「お付き合いしてください」など具体的な言葉とセットで使うのが効果的です。

嬉しいと感じてもらえる告白をしよう

せっかく勇気を出して告白するなら、相手に「告白されて嬉しい」と思ってもらいたいものですよね。

ですが結局は、派手な演出やキザなセリフではなく、シンプルでストレートに思いを伝えるのが喜ばれるのかもしれません。

これから告白を考えている方は、まっすぐな思いを伝えて告白を成功させてくださいね。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月19日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE