お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

インスタで好きな人との距離を縮める。ストーリーやDMを使った駆け引き術

すぎうら

好きな人とインスタで繋がれたのに、イマイチ仲良くなれていない気がする……。そんな人は今から紹介する駆け引き術を使ってみてください。ストーリーやDMを上手に使うことで、相手の気を引くことができるかもしれません。

「好きな人とInstagram(以下インスタ)で繋がれたのに、いまいち仲良くなれない……」そのような悩みはありませんか? せっかく好きな人とインスタで繋がれたのなら、上手に活用しないともったいないですよね。

そこで今回は、インスタを使った恋の駆け引き術を9つ紹介します。上手に活用して、2人の距離を近づけていきましょう。

ストーリー編:好きな人と距離を縮める6つの方法

インスタを活用して好きな人との距離を近づけたいなら、ストーリーズ機能(以下ストーリー)を使うのがおすすめ。24時間で消えてしまう投稿だからこそ特別感があり、相手が何をしているのか気になってつい見てしまうからです。

ここからはストーリーを使った具体的な駆け引き方法を6つ紹介します。

(1)相手が関心を持つ内容を投稿する

自分がストーリーを投稿する場合は、好きな人が興味を持つ内容を意識的に投稿するのがおすすめ。まずは相手に関心を持ってもらうことが重要です。

共通の趣味や好きな食べ物があれば、それに関する内容を投稿すると良いでしょう。例えば、フットサルが共通の趣味の場合「フットサルの練習中です」というような投稿を行ってみましょう。

(2)急に投稿を削除して相手を驚かせる

相手が投稿を見てくれるようになったら、急に投稿を削除して驚きを与えます。そうすることで相手は「どんな内容だったのか」「自分には見られては困る内容だったのか」と気になり、次第にあなたのことも意識し始める可能性があります。

(3)異性の存在を匂わせる

相手にヤキモチを焼かせるために、男女で遊んでいる様子や飲んでいる様子などを投稿するのも一つの手。普段の投稿で興味を持たせた後は、自分に対して恋愛感情を意識させることが重要。

一緒に遊ぶ異性の存在を匂わせることで、相手からヤキモチの感情を引き出せるかもしれません。

(4)相手のストーリーにはあえて反応しない

相手がストーリーを投稿した時は、あえて反応しないことで自分の存在を強く意識させることができます。他の人の投稿には反応し、好きな人の投稿にはなるべく反応しないようにします。

閲覧すると相手には履歴が残るので「ストーリーを見ているのになぜ反応しないんだろう」と感じるかもしれません。追いかけると逃げてしまうタイプの人には特に効果的です。追いかけないことで、向こうからアプローチしてきてくれるかもしれませんよ。

(5)最初だけ反応して急にやめる

相手がストーリーを投稿した際は、最初はしっかりと反応しておいて、急にやめる方法も効果的です。まずはこまめに反応することで相手はあなたのことを意識し始めます。

そのタイミングで反応をやめるとで、相手は「どうしたんだろう?」と気になり始めるかもしれません。

その間、自分のストーリーには投稿し続けることで「忙しくて反応ができないわけではない」ことをアピールしましょう。相手は寂しくなって連絡をくれる可能性があります。

(6)ストーリーに投稿する前に直接相手に送る

相手が素直な性格の場合、上記で紹介したような駆け引きを行うと逆効果になることも。また、すでに良い関係性を築けていて恋人一歩手前のような場合は、下手な駆け引きをするよりも特別感を演出した方が効果的です。

ストーリーに投稿する前に、先にLINEなどで直接写真を送ることで特別感を演出できます。

インスタは誰でも見られるツールですが、その少し前に直接送ることで「あなただけは特別なんだよ」「誰よりもあなたに見てほしくて」とアピールができます。

次ページ:DM編:好きな人との距離を縮める3つの方法

SHARE