お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚したら扶養に入った方が良い? メリット・デメリットと手続き方法

ほし ななこ

結婚して扶養に入るタイミングはいつがベスト?

最近は、結婚と同時に相手の扶養に入る人は少ないかもしれません。

タイミングとしては、第1子を出産する時に扶養に入る人が多いようです。結婚した時に子どもがまだいない場合には、夫婦共に正社員として働き続けられます。

しかし子どもが生まれると、これまでと同じようには働きにくくなるのが現実。そのタイミングで、夫婦のどちらかが扶養に入るケースが増えているのでしょう。

結婚後の働き方に応じて扶養に入るかどうかを考えよう

今は多様な働き方が増えており、結婚後の働き方も人それぞれです。また、夫婦の形や考え方もさまざま。結婚後の夫婦の働き方を見すえて、扶養に入るか入らないかを決めたいものですね。

扶養に入ると受けられるメリットをしっかり確認し、損をしないよう気をつけましょう。

(ほしななこ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月30日に公開されたものです

ほし ななこ

Webライター。日本女子大学卒業。長年の専業主婦を経て一念発起しWebライターとなる。SEOに特化したWebライティング術を習得し、さまざまな分野のライティングをおこないながら人生満喫中。また在宅ワークにより生き生きとした人生を送りたい方々のために、ライター初心者さんを応援しています。ココナラにてプラチナランク継続中。『お家で稼ぎたい主婦のための0円講座』

この著者の記事一覧 

SHARE