お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

珪藻土マットのお手入れ方法。カビや汚れの対処法

hasemana

素早く水分を吸収してくれる便利なアイテム、珪藻土マット。そんな珪藻土マットのお手入れ方法をご存じですか? 今回は、珪藻土マットのカビや汚れをきれいにする、正しいお手入れ方法を分かりやすく解説します。

バスマットや水切りマットなど、さまざまな用途に使える珪藻土アイテムですが、皆さんはお手入れをきちんとしていますか? 珪藻土は定期的にお手入れすることで、長く清潔に使うことができます。

今回は、珪藻土マットの簡単なお手入れ方法と、カビ・汚れへの対処法を実践しながら紹介していきます!

珪藻土マット 手入れ

寿命はどのくらい? 珪藻土の特徴

珪藻土マット 手入れ

水に濡れてもすぐ乾くのが珪藻土アイテムの特徴。そもそも、珪藻土とはどんな素材なのかご存じですか? まずは珪藻土の特徴からお伝えしていきます。

珪藻土とは

「珪藻土」とは、植物プランクトンの珪藻が化石になったものを原料とする素材です。

珪藻土の大きな特徴は、水を吸ってもすぐに乾く吸水性と放湿性です。短い時間でサラサラに乾くので、バスマットや皿の水切りマットなど、水まわりでよく用いられています。

すぐに乾くのでカビや雑菌が繁殖することも少なく、珪藻土自体が消臭効果を持っているのも特徴です。

珪藻土アイテムの寿命は2年程度

珪藻土アイテムの寿命は2年程度といわれています。

長く清潔に使い続けるためには、日頃のお手入れが大切です。珪藻土マットをはじめとした珪藻土アイテムを長持ちさせるために、お手入れの方法を確認しておきましょう。

次ページ:珪藻土アイテムのお手入れが必要なタイミングとは

SHARE