お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人が「あなたに興味がなくなった時」に見せる6つのサイン

朝谷のも

好きな人が、急にあなたへの興味がなくなった時に見せるサインとは? 連絡が取れなくなったり、態度が冷たくなったり、相手の気持ちを不安に思った時のための見極めポイントを紹介します。

好きな人が「自分に興味がなくなったのかな……」と、不安になることはありませんか。

連絡が取れなくなったり、態度が冷たくなったり、そんな時の嫌な予感は割と的中するもの。

では、本当に脈なしの場合、人はどのような態度を見せるのでしょう。今回は、好きな人があなたへの興味がなくなった時に見せるサインについて解説します。

要注意。好きな人が見せる「興味がなくなったサイン」

「好意を持っていた相手に突然興味がなくなってしまった」という経験をしたことはありませんか?

それは男女問わず、誰にでもあることのはず。以下のような言動は興味がなくなったサインかも。恋の灯が消えかけている可能性があります。

(1)自分への気遣いが感じられない

相手に好意を抱いていれば気配りのある優しい態度で接するものです。

反対に、扱いが雑で自己中心的な態度を見せてくる時は「嫌われても問題ない」「自分のことをどう思われてもいい」と考えている可能性があり、興味がなくなったサインと言えるでしょう。

例えば、LINEの返信がやたらと遅い、返信の内容が素っ気ない、上から目線で話してくるなどのことがあれば、脈がなくなりつつあるのかもしれません。

(2)連絡を無視される

あなたが送った連絡に対して、返事がなかったり、かなり遅かったりする場合も危険なサイン。これまでは返信がきちんとあった、という場合はなおさら興味がなくなってしまった可能性が高いです。

会話をしたくないからあえて返さない場合や、興味がないからこそ後回しになってしまっている場合が考えられるでしょう。

連絡頻度が減ることには、顕著に相手の心の動きが表れているのです。

(3)プライベートなことを話してくれなくなった

気になる異性と仲を深めたいと思っている時は、話の内容が何気ない世間話からプライベートな話に変わっていきますが、興味がなくなった場合にはその逆になる傾向があります。

興味のない相手との会話では、プライベートの深い話(将来についてや収入、家族や友人の話など)になるとそらすことがあるでしょう。

(4)いつも待ち合わせに遅刻してくる

好意のある異性に対しては「約束の時間を守らなければ、相手に信頼されない」と考えるものです。

誘うとごはんやデートには行ってくれるけれど、毎回のように遅刻してくるならば、あなたへのリスペクトが薄れてしまっているサイン。

あなたとの時間をそこまで重要視しておらず、興味がなくなった脈なしの態度と考えられるでしょう。

(5)相手からのアクションがない

連絡をすれば返事は来るし、ごはんに誘えば行ってくれる。一件、問題がないようにも思えますが、最近は「いつも誘うのはあなたから」ということはありませんか。

それは、今の相手にあなたを誘うほどの熱量がないということ。

次第に、何かしらの理由をつけて断られることが増えてきたら、さらに脈なしの可能性が高まっていると言えるでしょう。

(6)恋愛に対して否定的な発言がある

好きな人の口から「今は恋人がいらない」「恋愛する気がない」などという言葉が出てきた時も興味が薄れている言動と取っていいでしょう。

本当に相手がそう思っているかどうかは関係なく、普通は好意を持っている異性に対してそのような言葉は発さないものです。

あなたを遠ざけるために、あえて言っている言葉かもしれません。

次ページ:好きな人への興味をなくす瞬間とは?

SHARE