お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋に悩むあなたへ。恋愛のことわざ・名言28選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

昔から伝わることわざや名言は、今でも私たちにヒントをくれます。それは恋愛においても同じ。今回は、恋愛コラムニストのみくまゆたんさんに、日本・海外の恋愛にまつわることわざや四字熟語、名言を紹介してもらいます。

失恋、片思い、結婚前のマリッジブルーなど、恋に悩みはつきものです。そんな時は、恋愛にまつわることわざ、著名人の名言で勇気をもらいましょう。

そこで今回は、恋愛にまつわる日本のことわざ・四字熟語と、日本や海外の著名人の名言を集めてみました。

恋愛に悩んだ時は、ぜひチェックしてみてください!

恋愛にまつわることわざ・名言

ことわざや著名人の名言には、知見や学びを得られるものが多く存在します。

恋愛に困った時は、ことわざや著名人の名言に触れて知見、勇気をもらいましょう。

片思いをしている人へ

片思い中は、些細なことで不安になってしまったり、逆に舞い上がってしまったりしやすいもの。そんな時は、恋愛のことわざ、名言から知恵を授かりましょう。

「愛は小出しにせよ」

相手に好き好きと伝えすぎてしまうと「気持ちが重い」と思われ、引かれてしまうこともあります。

相手に「重たい人」と思われないためにも、好きな気持ちは少しずつ伝えていきましょう。

「痘痕(あばた)も靨(えくぼ)」

「痘痕」とは、天然痘と呼ばれる病気が治った痕や、それに似たもののことをいいます。

恋をした相手ならば、病気の後のくぼみさえも笑顔の時にみえる「えくぼ」のように、チャーミングに映ることを意味することわざです。

好きな人ができると、悪い部分でも良く見えてしまいがちですが、対等な関係を築くには冷静に相手を見ることも大切です。

「恋とは自分本位なもの、愛とは相手本位なもの」by美輪明宏

歌手、俳優、声優など、さまざまな分野で活躍する美輪明宏さんの名言です。

片思い中は、つい自分本位に気持ちをぶつけてしまうこともあります。しかし、相手を本当に好きならば、相手本位で動いていきたいものです。

「愛をうまく告白しようとか、自分の気持ちを言葉で訴えようなんて、構える必要はない。きみの体全体が愛の告白なのだ」by岡本太郎

告白をする時は、つい「うまく言おう」と考えてしまいがち。

しかし本当に大切なのは、あなたの素直な思いを相手に伝えることです。

恋愛を楽しんでいる人へ

恋を楽しんでいる時に教訓となることわざや、著名人の名言を紹介します。

愛、屋烏(おくう)に及ぶ

「誰かを真剣に愛すると、その愛する人に関係するすべてのものも愛せるようになる」ということを意味することわざです。

愛する人だけでなく、周囲の関係者すべてを愛せるなら、本物の恋といえます。これからも、相手やその周りの人たちに愛情を注いでいきましょう。

愛は憎悪の始め

相手に頼りすぎる、または甘えすぎてしまうと、思い通りにならなかった時に愛情が憎しみに変わってしまうことを意味します。

その結果、どんなに愛していてもやがてお互いに憎み合うなんてことも。

のちのち大きなトラブルにならないためにも、ラブラブな時こそ冷静に関係を俯瞰する必要があります。

「惚れた男に全てを捧ぐ。これの何が間違っているというのだ」by鎖部葉風(マンガ『絶園のテンペスト』より)

誰かを好きになり、尽くそうと思った時には「ここまで尽くしたら重いかな……」ではなく、鎖部葉風のように堂々と尽くせたら、パートナーも感動しちゃうかも?

失恋してつらい人へ

失恋すると、目の前が真っ暗になってしまいがち。冷静になれない時だからこそ、恋愛のことわざや名言から元気を分けてもらいましょう。

逢い戻りは鴨の味

一度別れた男女が元のさやに収まると、より一層仲良くなれるということを意味することわざです。

ただ、別れてすぐに「元に戻りたい」「やっぱり好き」などと連絡すると、相手はより気持ちが冷めてしまうことも。

復縁したいなら、しっかり冷却期間を作る、またはまずは友人に戻るのが得策です。

「誰も認めてくれなくったっていいの。『私っていいなぁ!』って、時々にっこりして、自分を抱きしめるの。そうすれば、恋は豊かよ。そういう自分を、ある人のために、無条件に、惜しげもなく投げ出すのよ」by岡本敏子

失恋すると、「私なんてどうせ……」とふさぎ込んでしまいがちです。

でも、そんな時こそ自分を愛してあげましょう。自分を大切にして人生を楽しんでいれば、また素敵な人が現れるはずです。

「自分よりも不幸なヒトを見ては少し慰められ、自分よりも幸せなヒト見つけたなら急に焦っている」by浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんの歌「End of the World」の、歌詞の一部です。

失恋すると、つい自分より不幸な人を見つけて自分を慰めようとしたり、逆に幸せな人を見ると焦ったり……。

ですが、そもそも、幸せは人と比べるものではありません。つらい時は人と比較するのではなく、1人でのんびり過ごしてまずは心を癒やしてあげましょう。

「われわれを恋愛から救うのは、理性よりもむしろ多忙である」by 芥川龍之介

失恋すると、相手を忘れようと努力しがちですが、「早く相手を忘れる方法は多忙である」と芥川龍之介は語っています。

つらい時は予定をたくさん詰めることで、沈んだ気も紛れるかもしれません。

「人から見たら、どんなに情けなくても、みっともなくても、彼を思うこの気持ちが、そのたったひとつが、冷たくて明るい私の宝物だった」by山田あゆみ(マンガ『ハチミツとクローバー』より)

相手に好きな人がいたとしても、好きな気持ちが消えず、情けないと思っていたとしても、そんな気持ちすら宝物と捉える山田あゆみの恋愛名言です。

山田あゆみのように、たとえうまくいかない恋であっても、人を思う気持ちを宝物のように大切にできると素敵ですね。

結婚を考えている人へ

結婚は、異なる2人が共同生活をするもの。だからこそ、どんな時も乗り越える覚悟や、冷静な気持ちは持っておきたいところ。

そこで、次に結婚の教訓となりそうなことわざや著名人による名言を紹介します。

「恋の始まりは瞬間でも、つきあいが長引くかどうかは、美醜よりも人間味にかかわる問題だ」by岡本太郎

恋愛は一瞬のときめきからスタートしますが、交際が長続きする、または結婚生活が長く続くかはお互いの人間性によるものです。

パートナーと幸せな結婚生活を送るためにも、日々内面を磨いておきましょう。

「結婚はゴールではない! スタート! しかも途中から障害物競争に変わる」by明石家さんま

婚活中や結婚前はつい結婚をゴールと捉えがち。

しかし、結婚はあくまでスタートラインに立つことで、本当に大切なのはここからです。

困難が訪れても、2人で力を合わせて乗り越える覚悟を持ちましょう。

次ページ:恋愛にまつわることわざ・名言~四字熟語編~

SHARE