お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初めての彼氏と関係を長続きさせるには? 場面別に注意点を解説

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト)

初めて彼氏ができると、うれしい気持ちもある反面、初めてのことだらけで不安もたくさんあると思います。そこで今回は、恋愛コラムニストのひかりさんに、初めての彼氏と長続きする方法や、よくあるシチュエーションごとの対策を解説してもらいます。

初めて彼氏ができた人は、うれしさと不安な気持ちを同時に抱えてしまうもの。

「相手の家に行く時はどうしたら良いのか」「誕生日には何をプレゼントしたら良いのか」「デートの頻度はどうしたら良いのか」など、分からないことがたくさんあるでしょう。

初めての彼氏と良い関係を築くためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

彼氏が初めてできた! どう付き合えば良い?

初めて恋人ができると、喜びを感じる反面、「相手を失う怖さ」も感じるかもしれません。

また、「こんな自分でも好きでいてくれるのだろうか」と不安になってしまうこともあるもの。

でも、彼は今のあなたを「恋人にしたい」と思ったのだから、もっと自信を持って自分らしくいた方が良いでしょう。

逆に、「今の自分ではダメだから、良い女を演じよう」と無理をしてしまったら、ボロが出てしまうものです。

なかには、「初めて男性と付き合ったこと」を恋人に伝えるべきか悩む人もいます。

彼があなたのことを本当に好きなのであれば、「初めての彼氏」ということを伝えても、それを受け入れてあなたを大切にしようと思ってくれるはずです。

それに、たとえ不慣れなことがあっても、「初めての経験だしなぁ」と大目に見てもらえることも。

だから、恋愛経験のあるフリをしないで、等身大の自分で、その恋愛を楽しみましょう。

「初めての彼氏と結婚」はアリ?

筆者の周りには、初めて付き合った彼氏と結婚した人が何人もいるので、結婚の可能性はあると思います。

ただし、未来ばかりに目を向けてしまうと、今をおろそかにしやすいもの。

そのため、「今」の連続の先に、「未来」があると思って、いつでも今の関係が良好でいられるように心掛けた方が良いでしょう。

「結婚するために付き合う」のではなく、「付き合った結果、お互いにずっと一緒にいたいと思うから、結婚する」わけですしね。

次ページ:初めての彼氏と付き合う時の注意点&長続きのポイント

SHARE