お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オートミールで作る「ビビンパチャーハン」のレシピ

#罪ナシご飯

マイナビウーマン編集部

糖質制限をしていて「好きなものをおなかいっぱい食べられないのがつらい」と悩む女性に、石原彩乃さんの著書『ねぇつらい糖質制限もうやめない!? ヤセる満腹系ごはん』より、罪悪感なく満腹になるレシピをマイナビウーマン編集部員が実際に作って紹介します。

痩せることや体を鍛える過程で、「糖質制限」をしている方は多いですよね。

そして、「好きなものをおなかいっぱい食べられないのがつらい」「ご飯を食べると罪悪感が生まれる……」といった悩みを抱えることも。

そこで、9月2日(木)に発売された石原彩乃さんのレシピ本『ねぇつらい糖質制限もうやめない!? ヤセる満腹系ごはん』の中から、「罪悪感なく満腹になる」レシピをマイナビウーマン編集部員が実際に作って紹介します。

気になる「本当においしいのか」など、率直な意見もお届けします!

オートミールと豆腐の「ビビンパチャーハン」を作ってみよう!

材料(2人分)

オートミール・・・50g
木綿豆腐・・・150g
ごま油・・・少々
塩・・・ひとつまみ
焼きのり・・・適量

(A)
卵(卵白と卵黄に分ける)・・・1個
豚ひき肉・・・50g
にんじん(細切り)・・・1/3本
玉ねぎ(粗いみじん切り)・・・1/4個
ほうれんそう・・・2株

(B)
コチュジャン・・・大さじ1/2
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
砂糖(てんさい糖)・・・小さじ1/2
おろしにんにく・・・小さじ1/2

作り方

(1)耐熱ボールにオートミールと木綿豆腐を入れ、スプーンで木綿豆腐を崩すようによくまぜ合わせる。混ざったら、ラップをかけずに600Wで3分加熱し、塊をほぐす。

(2)フライパンにごま油を入れ少し熱し、(A)を入れて塩を振り、しんなりするまで炒める。

(3)そこに、(1)を加えて炒め合わせ、卵白を加え混ぜながらしっかりと炒める。

(4)最後に(B)を全体に絡めて、パラパラになってきたら混ぜずに1~2分焼いておこげを作る。できたら、器に盛って、卵黄とのりをのせ完成。

石原さんが教えてくれたポイント!

・オートミールは粒が大きめの「ロールドオーツ」がおすすめ
・「木綿豆腐は絹ごし豆腐」に「豚ひき肉は鶏ひき肉」に、「砂糖はラカントS」に変更してもOK
・余ったらビビンパチャーハンをおにぎりにするのもおすすめ

罪ナシだけどおいしくて、満腹になる!? いざ実食

一口食べてびっくり。お米を使ったビビンパチャーハンと味が全く変わらない! 想像を超えるおいしさです。

「オートミールってどんな味がするんだろう……」と不安でしたが、オートミール自体の味はほぼなく、混ぜあわせる食材や調味料にとても馴染んでいました。

何より、木綿豆腐も入っているので食べ応え抜群。1人前食べ終えるとおなかいっぱいになっていました!

INFORMATION

『ねぇつらい糖質制限もうやめない!? ヤセる満腹系ごはん』石原彩乃著/主婦の友社

現役看護師で2児の母の石原彩乃さんが、ご自身の糖質制限ダイエットの失敗経験から、“満腹食べて健康的にヤセる”をモットーに、食事メニューを紹介するレシピ本。

オートミールや糖質ゼロ麺、大豆ミートなどをうまく使いながら、満腹になるおいしいご飯が作れるので、今までつらかった「糖質制限」から解放されるはず! ぜひ手に取ってみてくださいね!

(マイナビウーマン編集部)

※この記事は2021年09月07日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#罪ナシご飯」をもっと見る

MORE

SHARE