お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うまくてはまる。「キャベチ焼き」の作り方

#チャチャうま飯

マイナビウーマン編集部

働く女性におすすめしたい「チャチャっと簡単に作れるおいしいご飯」。4月21日(水)発売の、料理研究家・リュウジさんのレシピ本『究極のフライパン飯』から、今回は「キャベチ焼き」を、マイナビウーマン編集部のみやちゃんが実際に作ってご紹介します。

外食を控える流れは、まだまだ続きそう。そんな時デリバリーやコンビニ飯は便利だけど、お金はかかるし、罪悪感もあるし、仕事終わりだと特に面倒だけど自炊した方がいい気がする。でも、やっぱり面倒くさい……。

「チャチャっと簡単に作れるおいしいご飯はないの!?」

ということで、4月21日(水)に発売されたリュウジさんのレシピ本『究極のフライパン飯』の中から、働く女性におすすめしたい簡単でおいしい料理を、マイナビウーマン編集部のみやちゃんが実際に作って、「調理工程は簡単か」や「おいしいのか」という率直な意見と併せてご紹介します!

今回は「キャベチ焼き」を作ろう!

材料

キャベツ(せん切り)・・・120g
ピザ用チーズ・・・50g
片栗粉・・・大さじ1
塩、こしょう・・・各適量
麺つゆ(3倍濃縮)・・・適量
黒こしょう・・・適量
ごま油・・・小さじ2

作り方

(1)ボウルにキャベツとピザ用チーズ、片栗粉、塩、こしょうを入れ、混ぜ合わせる

(2)小さめのフライパン(直径20cm)にごま油を入れて中火で熱し、(1)を広げて焼く

(3)こんがり焼き色がついたら、ふたを使って返し、さらに焼く。好みでドライパセリをふる

リュウジさん

厚みを出すため、小さめのフライパンを使うとGOOD! パリッと香ばしく、食べたら必ずハマる!

いざ実食! 「キャベチ焼き」はチャチャっとうまい?

みやちゃん

キャベツとチーズに、麺つゆ……。まずいわけがない! 片栗粉でまとめているからポロポロとほどけることもなく、モチッとした触感でとってもおいしい!

キャベツはせん切りにされたものが、スーパーやコンビニに売っているので、それを買えばかなり簡単に作れて◎。

おかずにもおつまみにもなる一品で、リュウジさんの言う通り食べたら絶対ハマる!

INFORMATION

『ワンパンで面倒なし! 究極のプライパン飯』リュウジ著/KADOKAWA

焼く、炒める、揚げる、煮る、ゆでる、蒸し焼き……。たった1つのフライパンであらゆる調理に対応し、格段においしくなる技が紹介されています。

ご飯に合う料理や酒のつまみになる料理、おもてなしの時にも使える本格的な料理まで、どんなシーンにも対応できるメニューがもりだくさん。ぜひ手に取ってみてくださいね!

(みやちゃん/マイナビウーマン編集部)

BACKNUMBER 「#チャチャうま飯」をもっと見る

MORE

SHARE