お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリにひそむ業者の特徴8つ。見分け方と対処法

#Lily_magazin

業者の特徴と見分け方

では、具体的にどうやって業者を見分ければ良いのか、業者の特徴をプロフィール編とメッセージ編に分けて紹介していきます。

業者の特徴と見分け方【プロフィール編】

マッチングアプリにひそむ業者を見抜くためには、相手のプロフィールをよく確認することが大切。では、どんなプロフィールだと業者の可能性があるのでしょうか。

(1)写真がイケメン、美人すぎる

プロフィール写真がモデルやアイドル並みのイケメン、美人のユーザーには注意してください。

もちろん業者ではない場合も十分ありますが、相手から積極的にアプローチしてくる場合は警戒した方が良いかもしれません。

マッチングアプリでは、イケメンや美人はアプローチをされやすいもの。そんな相手から積極的にアプローチが来る場合は、一度疑ってみても良いかもしれません。

もちろん誠実な気持ちでアプローチしてきている人が大半ですが、自分の身を守るために疑いの目を持つことも大切です。

(2)投資の話が書いてある

プロフィールの自己紹介文に、投資やビジネスに関することが書いてある人は、ネットワークビジネス絡みの業者である可能性も。

自己紹介文に自分の職業について書くのは一般的ですが、「スマホ1つで稼いでいます」のように、お金や投資について書いている人は怪しいと警戒した方が良いでしょう。

(3)お金持ちアピールをしている

サブ写真などで、リッチなホテルに泊まって食事している写真や、ブランド品の写真を多く載せて、お金持ちアピールをしている人も要注意。

こうしたユーザーは、ネットワークビジネス等の勧誘をしてくる可能性があります。実際に会って面倒な勧誘を受けてしまう前に、自分と金銭感覚や価値観が合う相手を探した方が賢明です。

(4)プロフィール内容がコロコロ変わる

プロフィール写真やニックネーム、職業欄など、プロフィール内容がコロコロ変わる人にも注意した方が良いかもしれません。

もちろん、大多数はプロフィールをこまめに見直すことでマッチング率を上げようとしている誠実なユーザーでしょう。

ですが中には、プロフィール内容をコロコロ変えて運営からの監視をすり抜けようとしている人がいる可能性も否定できません。

業者の特徴と見分け方【メッセージ編】

プロフィールで業者を見抜くコツを紹介しましたが、業者側もバレないように接近してくるため、プロフィールをうまく設定している場合もあります。

しかし、メッセージから見抜くという方法もあります。業者はどんなメッセージを送ってくるのでしょうか。当てはまる傾向がある場合は注意が必要です。

(1)会話がかみ合わない

業者は、早く自分のビジネスに勧誘して目的を果たしたいため、会話がかみ合わず不自然になることが多いです。

お金の話を多くしてくる、自分の質問に答えてくれない、会話が弾んでいないのに会いたがると感じたら、注意しましょう。

(2)1通目にLINE交換を持ち掛ける

多くの人は、マッチングアプリでのLINE交換には慎重です。1通目からLINE交換しようと言い出す人は、他の目的があるのかもしれません。

例えば、外部サービスへ誘導、フィッシング詐欺のURLを送りつける、個人情報の収集などです。

多くのマッチングアプリでは、メッセージの内容にも運営の監視が入ります。LINEに移行すれば監視される心配がないので、早くLINE交換をしたがっている業者もいます。相手を信頼できると確証を持つまでは、アプリ上でやりとりする方が無難です。

(3)連絡先を交換した後すぐ退会する

LINEなどの外部の連絡先を交換した後、相手がすぐ退会している場合は、相手があなたをブロックした可能性があります。

マッチングアプリ上でブロックされると、ブロックされた側には「このユーザーは退会済みです」とだけ表示され、それ以上相手のプロフィールを見たり、メッセージを送ったりすることはおろか、運営への通報もできません。

実際に筆者の知り合いで、マッチングした相手からLINEで勧誘をされたため、運営に通報しようとしたら、ブロックされていて通報できなかった、という事例があります。

したがって、LINE交換に応じてすぐ、相手のプロフィールがアプリ上で表示されなくなっていたら要注意。これからLINEでさらに交流を深めようとしている段階で、付き合っているわけでもないのにアプリを退会する理由はなぜか、疑ってみるべきです。

(4)「会って紹介したい人がいる」と言ってくる

メッセージのやりとりをしていて、「会ってほしい人がいる」と第三者の話を持ち出して来たら、ビジネスや宗教勧誘の可能性を疑いましょう。

真剣に恋活・婚活をするならば、自分以外の誰かに会ってほしいというのは不自然です。中には友達も一緒に、というパターンもありますが、安易に応じない方が良いと言えます。

次ページ:業者とサクラの違いとは?

SHARE