お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アシュタンガヨガとは? 初心者向けポーズや行う順番を動画で解説

Mika Saiki

アシュタンガヨガとは、運動量が多く強度も高めなヨガのこと。理想の体を目指したいという方におすすめです。今回は、ヨガ講師のMika Saikiさんが、アシュタンガヨガの効果、初心者向けポーズを解説します。

「アシュタンガヨガ」という言葉を聞いたことはありますか? アシュタンガヨガとは、基本的なポーズから強度の高いポーズまでを繰り返し行う運動量の多いヨガのこと。

ヨガで理想の体を目指したいという方に向いています。

今回は、ヨガ講師のMika Saikiさんに、アシュタンガヨガに期待できる効果、初心者向けのおすすめポーズを紹介してもらいました。

これからアシュタンガヨガを始めたいと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

アシュタンガヨガとは?

アシュタンガヨガとは、基本的なポーズから強度の高いポーズまでを順番で行うヨガのこと。いくつかのポーズ(アーサナ)を組み合わせて繰り返し行うため、運動量が多いのが特徴です。

アシュタンガヨガは、同じポーズを何度も取る中で体を強くしたり、変化に気づいたりすることを目的に行われます。

一般的に、アシュタンガヨガは以下の流れで行います。

1.太陽礼拝

2.立位のポーズ

3.座位のポーズ

4.終わりのポーズ

アシュタンガヨガの強度が高くなるのは、上記の中でも後半のこと。太陽礼拝など、前半のポーズは初心者でも行いやすい動きです。

アシュタンガヨガに期待できる効果

アシュタンガヨガのポーズは、全身の筋肉をフル活用させないとできないものばかり。

普段使えていない筋肉に負荷を掛けることで筋力アップが期待できます。また、ポーズを何度も繰り返し行うため体が温まって筋肉の可動域が広がり、柔軟性も高まるでしょう。

さらに、継続してアシュタンガヨガを行う中で体へのポジティブな変化が感じられると、気持ちが前向きになりますよ。

次ページ:アシュタンガヨガを行う時のポイント

SHARE