お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ギブソンタックとは? 簡単にできるアレンジの基本と応用

kido airi

【応用編2】三つ編みをプラスしたギブソンタック

ギブソンタックに三つ編みをプラスしたアレンジは、手が込んで見えるのにとっても簡単。一気にアレンジ上級者のようなおしゃれな見た目がかないます。

基本のギブソンタックの毛束を3つに分けて、それぞれを三つ編みにしていくだけであっという間に完成。早速手順を紹介します。

手順1:髪を3等分にする

最初にを3つに分けます。この時ピンやクリップで留めておくと分かりやすく、アレンジがしやすくなります。ぜひ取り入れてみましょう。

手順2:両サイドの髪を後ろで結んでくるりんぱする

仕上がりをまとまった印象にするため、左右の髪をねじりながら後ろに持っていき、全ての髪をまとめてポニーテールにします。

1つに結んだら、ゴムを少し下にずらし隙間を作りくるりんぱを行いましょう。

手順3:残りの髪を3等分にしてそれぞれ三つ編みにする

くるりんぱをした毛束をさらに3つに分け、左右真ん中それぞれを三つ編みにしていきます。ほぐさずにキュッとタイトに仕上げることで、まとめやすくなりますよ。

手順4:毛束をくるりんぱの中に入れ込みピンで留めたら完成

3つの毛束をそれぞれ三つ編みにしたら、左、右、真ん中の順番でくるりんぱの中に入れ込んでいきましょう。

そうすることできれいな仕上がりになります。最後にピンで留めたら完成です。

次ページ:【応用編3】ボブでもできるギブソンタック

SHARE