お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ギブソンタックとは? 簡単にできるアレンジの基本と応用

kido airi

ギブソンタックをする時の下準備

ヘアアレンジには、最初の下準備が肝心。

アレンジしやすいようにベースの髪を整えていきましょう。ストレートヘアでももちろんできますが、コテで巻いてふんわりとさせておくのがおすすめです。

ふんわりとした雰囲気を演出したい方は、ぜひ巻き髪ベースでギブソンタックを作ってみてください。

(1)3つのアイテムを用意する

一見複雑そうに見えるギブソンタック。使う道具も多いのかなと思いきや、なんと用意するものはたったの3つだけで簡単に下準備できるんです。

用意する物

・コーム
・ヘアゴム
・アメピン

お家にあるアイテムでできるので、挑戦しやすいですよね。

(2)最初にブラッシングしておく

最初にブラシやコームを使って髪をブラッシングし、絡まりを取り除きましょう。この一手間でアレンジの際に髪が扱いやすくなり、仕上がりに差がつきます。

(3)ヘアバームを馴染ませる

次に髪全体にヘアバームを馴染ませて、まとまりの良い仕上がりになるよう整えていきます。ヘアバームを手のひらに適量取り、全部が透明になるまで手のひらで伸ばした後、1.根元から毛先、2.表面、3.顔周りと順番に馴染ませていきましょう。

髪にまとまりや程良い束感が出て、アレンジが格段と行いやすくなります。

次ページ:簡単! 基本のギブソンタックのやり方

SHARE