お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女へのLINE(ライン)の送り方は? 頻度や話題についても解説

朝谷のも

彼女に送るLINEの話題が思い浮かばない時は?

彼女と毎日LINEをしていると、話題が思いつかず、「話したいのに話すことがない」という状態になることもありますよね。

話題は探す気になれば身近にたくさんあるものなので、以下の内容を参考に考えてみてください。

(1)次のデートで行きたい場所について話す

次のデートで彼女と行きたい場所について、1人で考えて終わらせていませんか?

「今度○○に行ってみたいんだけど」などとLINEで彼女に伝えてみてください。

「私も行きたいと思ってた!」「○○のついでに○○にも行ってみたい」など話題が広がりやすいです。

また、彼女は「私とのデートのことを考えてくれているんだ」とうれしくなるでしょう。

(2)お互いの趣味について話す

趣味の話題は、LINEの話題として定番中の定番です。もし、お互いに共通した趣味があれば、自然に話題を広げることができます。

例えば、映画が好きなカップルなら「あの監督の新作が出るらしいんだけど、知ってた?」など。

「知ってた?」と疑問形で送るパターンにもできるので、彼女が返信しやすくなります。

(3)彼女の近況や好きなものについて話す

彼女の近況や好きなものについてLINEで質問してみましょう。彼女も話しやすく、反応しやすいはずです。

彼女の好きなブランドや食べ物、趣味などの話題を引き出し、聞き役になってあげましょう。

ここで彼女が好きなもの把握して、後日それに関係する情報をLINEで教えるということもできます。

LINEの話題ができる上、「気配りのできる彼氏」だと感じてもらうこともできるでしょう。

(4)自分の身の回りの出来事について話す

自分の身の回りで面白い出来事があったら彼女と共有してみましょう。

暗い出来事の話題は盛り上がらないので、「コンビニの新作スイーツがおいしかった話」など、明るくてユニークな話題を心掛けることが大切です。

(5)面白い画像や動画をシェアしてみる

ネット上で見つけた面白い画像や動画を彼女に送るのもおすすめです。

彼女を笑顔にすることができますし、共通の話題もできます。

笑いのツボが合うカップルは長続きしやすいので、あなたが面白いと思ったことは彼女と共有し、彼女も面白いと思ってくれるものをたくさん見つけましょう。

次ページ:冷めてる……? 彼女からのLINEがそっけない理由

SHARE