お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女へのLINE(ライン)の送り方は? 頻度や話題についても解説

朝谷のも

彼女に飽きられやすいNGなLINEの送り方

「彼女とのLINEが盛り上がらない……」と不安を感じている人は、NGなLINEを送っていないか、以下の項目について振り返ってみましょう。

(1)近況報告ばかりのLINE

「自分のことを知ってほしい」「かまってほしい」という思いから「○○なう」などという近況報告のLINEばかりしていませんか?

こまめな近況報告は、付き合い始めは楽しいものですが、毎日何回もとなると彼女も返信に困ってしまいます。

(2)愚痴ばかりのLINE

男性は心を開いている女性には、つい愚痴をこぼしてしまうもの。

しかし「仕事がだるい」「上司がうるさい」といった愚痴ばかりのLINEを頻繁に送られていては、彼女は良い気持ちはしないでしょう。

最初の頃は返事を返してくれていても、彼女が徐々に疲れを感じてしまう可能性が高いです。

(3)ポエムのようなLINE

ポエムのようなLINEは、書いている本人にしか意味が分からないことが多く、返信に困ってしまうこともあります。

また、彼女への気持ちをポエムにしたような長文のLINEは、内容によっては「気持ちが重すぎる」と思われる可能性があるので要注意です。

(4)反応が薄いLINE

「そうなんだ」「うん」「分かった」など、毎回一言だけで返信をするのはNGです。

思いやりを感じにくく、彼女は「自分ばかり話題を考えなければならない……」と負担を感じてしまうかもしれません。

常に受け身で話題を振られるのを待っていると、相手もだんだんあなたとのLINEが面倒になってくるでしょう。

次ページ:彼女に送るLINEの話題が思い浮かばない時は?

SHARE