お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリの初デートでキスはOK? 相手の心理&対処法

すぎうら

マッチングアプリの初デートでキスを求められた時の対処法

どんなに注意していても、初デートでキスをされそうになることがあるかもしれません。

ここでは、初デートでキスを求められた時の対処法を紹介します。

(1)はっきりと断る

実際にデートしてみて「この人と付き合うことはないな」と感じた場合は、はっきりとキスを断ることをおすすめします。

「初めて会ったばかりなのにキスは無理です」と伝えることで、相手に期待を持たせずに済みます。

(2)「まだ早いかも」とかわす

実際に会ってみて可もなく不可もなく、また会いたいと思っている場合は「まだキスは早いかも」とやんわり断るのがおすすめ。

この断り方であれば、「2回目以降も会って判断したい」というニュアンスが含まれるため、相手が期待を捨てずに済みます。気まずい雰囲気にもなりにくいでしょう。

(3)「キスは付き合ってから」と伝える

「キスは付き合ってから」と自分の価値観を伝えるのも有効です。身持ちの固さをアピールできるのと同時に、「あなたに好意はあるので、今後付き合う可能性はある」という意思表示もできます。

相手側が本気であれば、2回目のデートのお誘いがあるでしょう。

自分の意志や価値観を大切にしよう!

マッチングアプリの初デートでキスを求めてくる人の心理はさまざまです。初デートでキスをしてはいけないルールはありませんが、真剣な交際を求めるのであればなるべく避けた方が良いでしょう。

特に、まだ気持ちが追いついていない、付き合うかどうか迷っているという場合には、しっかりと断ることをおすすめします。

ポイントは、相手が期待を保てる断り方をすること。本気の相手であれば2回目のデートのお誘いをしてくれるでしょう。2回目以降のデートでしっかりと関係を築いて交際へとつなげてください。

(すぎうら)

関連する診断をチェック!

どれくらい「結婚したい」と思ってる? 結婚願望診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年08月03日に公開されたものです

すぎうら

30歳を目前にして突然のジャニーズオタクデビューしたマイペースなライター。芸能界に詳しいこともあり、芸能メディアでの執筆経験もあり。20代の頃は趣味で恋愛小説を書いており、電子書籍デビューを果たしている。恋愛小説を書くのは好きなのに、自分の恋愛はイマイチ上手くいかないのが悩み。

この著者の記事一覧 

SHARE