お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリで会うまでの流れ! 当日までに準備しておくことやポイントを紹介

マッチングアプリ

マッチングアプリで会うまでのメッセージのコツ

マッチングしたからといって油断は禁物です。

マッチング後のメッセージがうまくいかないと会う約束を取りつけることができません。重要なのはマッチング後のメッセージです。

ここではマッチングしてから会うまでのメッセージのコツを解説します。

(1)初回メッセージでは相手を褒める

相手の気分が上がるメッセージなら返事が来やすくなります。そのため「雰囲気がとてもすてきですね」「明るい笑顔が魅力的です」など相手を褒める文を添えましょう。

褒められて気を悪くする人はいませんし、褒めてくれた相手を邪険にできないもの。

とはいえ、褒め過ぎるとかえって不自然になるため、褒め言葉は1つか多くても2つまでに留めておきましょう。

(2)ペースは相手に合わせる

メッセージの頻度や文章の量は、基本的に相手に合わせるのも大切なポイントです。

相手が1日2通程度のメッセージに対し、連投したり、「返事がないけど何してるの?」など返事を催促したりするのはNG!

文章の量も、自分ばかり長文を送ると相手から面倒な人と思われてしまい、フェードアウトされてしまう場合もあります。

相手の負担にならないように気遣いを忘れず、程良いペースと距離感を保ちましょう。

(3)返信には日を空けすぎない

返事は遅いより早い方が印象もアップ。

先述したように程良いペースと距離感を考えつつ、返信には日を空けすぎないようにしましょう。返事が早いときちんと対応してくれる誠実な人だと思われるようになります。

目安としては24時間以内に返信を。それ以上空いてしまう場合は「仕事が忙しくて」など理由を話して謝れば、印象が悪くなることはまずありません。

(4)メッセージの最後は疑問形で終わらせる

メッセージのやりとりを続けるコツは「疑問形」で終わらせること。

「週末はお出かけしたのですか?」「趣味が映画ということですが、どんなジャンルの映画が好きですか?」など疑問形のメッセージを送れば相手が返信しやすくなります。

ただし、質問攻めはNG。複数の質問を一度にすると相手の負担になりますし、尋問を受けている気分になるので要注意です。1通につき質問は1つまで、多くても2つまでに抑えましょう。

(5)お互いが楽しめる話題を見つける

お互いが楽しいと思える話題を探すのもポイントの1つ。自分の話ばかりになると、相手が苦痛を感じてしまうので注意が必要です。

趣味や休日の過ごし方、好きな物などプロフィールからお互いの共通点を見つけてみましょう。

「プロフィールに書いてありましたが○○がお好きなんですね。自分もです」と切り出すと自然に会話が弾むようになります。

(6)趣味や好きな食べ物を理由にデートに誘う

共通の趣味や好きな食べ物の話題はデートに誘える手段の1つでもあります。

例えば、パンケーキの話題で盛り上がったら、「○○においしいパンケーキのお店があるのですが行ってみませんか?」と誘ってみましょう。

何の前触れもなく「ところで明日の夜会いませんか?」と誘うのは相手が警戒するので避けた方が無難です。相手が会う気になる話題を提供してから、誘うのが自然な流れとなります。

次ページ:会うまでに準備しておくべきことは?

SHARE