お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏から「女性と距離が近い写真」が送られてきた時のベストな対応

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「彼氏から女性と距離が近い写真を送られてきた時のベストな対応」です。

正直、肩を組んでいるなど、女性と明らかに距離が近い写真を、気にせずに彼女に送ってくる男性は、かなりヤバイ奴だし、俗にいう“ズレてる男”だと思うんですが(笑)。そんな露骨なケースはレアケース。

ただ、なんか他の女性の影が見え隠れする写真をLINEで送ってきた時は、ほんのり嫉妬心を匂わせて、彼にブレーキをかけさせるのは大事。そこでけん制しておかないと、どんどんどんどん調子に乗る男性もいるから。

だからと言って、「なにやってるの?」と怒りマークをつけてLINEするのもダメじゃないけど、ちょっと味気ない“めんどくさい女”に思われてしまうのも損。

ここはうまく、彼に嫉妬心を伝えながらも、調子に乗らせないLINEを送ってみるのはどうでしょう。

露骨に怒って指摘するよりも、「楽しそうで、うらやましい」という気持ちを伝え、あなたにも今の私と同じ気持ちを味合わせようか? といった内容の方が、刺さります(苦笑)。

このLINEには嫉妬心もあり、他の男に取られてしまうかもしれないという男の危機感をあおる意味もあるので、男性としては、嫉妬されてるなぁと感じるし、いい意味ですごく嫌な気持ちになるわけです。

また、「他の男性と飲みに行こうかな」という部分で、ちょっと茶目っ気のある冗談な雰囲気も感じさせることができるので、簡単に見えて、実は奥深いLINE。彼も、彼女のことが愛しく感じると思います。

ただし前提条件としては、彼があなたのことが好きであることマストですよ。全く好きでもなければ、「じゃあ、行ってくれば!」なんて、あっさり返信が来るかも。

僕の持論ですが、嫉妬は、恋人関係を継続させるためにはある程度必要。ある意味、マンネリ化したカップルをリフレッシュさせる特効薬でもあると思います。だから、お互いがほどよく嫉妬する関係が、長続きする秘訣かもしれません。

(TETUYA)

※画像はイメージです

 

※この記事は2021年07月01日に公開されたものです

TETUYA

小栗旬似の色気のある声に福山雅治のようなアダルトトークを織り交ぜ、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」にて男性目線の恋愛ネタを配信中。執筆した『超一流企業の合コンマニュアル』では女性を感動させると話題を集める。

stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7

この著者の記事一覧 

SHARE