お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Gmailアドレス帳はどこにある?  連絡先の登録や編集の方法を紹介

レン

Gmailアドレス帳の共有方法

企業や学校の管理者なら、同じドメイン内のユーザーに、連絡先へのアクセス権を委任できます。管理者からアクセス権が付与されたユーザーは、連絡先追加・情報更新が可能です。

ただし「委任」には、以下の項目が必要条件として設けられています。

・ディレクトリ管理者が共有を有効にすること

・委任相手は同じドメインのユーザーであること

・グループのアカウントにログインすること

・PCを使用していること

一般ユーザーであれば、委託を使う機会は少ないかもしれません。しかし、機能があることを知っておくと、いざという時に便利です。

それでは委託を使った共有方法についても見ていきましょう。

PCでGmailアドレス帳を共有する

委任による共有は以下の手順で設定します。

手順

・企業や学校のアカウントでGoogleアカウントにログインして「連絡先」の画面を表示

・上部にある歯車の形の設定アイコンから「設定」を選択する

・「アクセスを委任」をクリックする

・「代理人の招待」をクリックする

・管理権限を付与するユーザーを選択する

・「送信」ボタンをクリックする

ただし、委任ではなく「PCとアプリのデバイス間で連絡先を共有したい」というケースもありますよね。

一般ユーザーであれば、委任を使う機会は少なく、デバイス間での連絡先共有が多いでしょう。デバイス間での共有なら、連絡先を参照したいデバイスからGoogleアカウントにログインすればOKですしてください。

共有されたGmailアドレス帳をスマホでは操作できない

連絡先を委任されたとしても、スマホアプリからは共有して操作することができません。もし委任でアクセス権限を付与されたなら、パソコンからログインして操作してみてくださいね。

Gmailを使うならアドレス帳も活用してみよう

今回は、Gmailについて、アドレス帳の場所・連絡先のインポート・新規登録・編集方法などをご紹介しました。

Gmailのアドレス帳は、それほど操作が難しくありません。そのため、慣れるとすぐに使いこなせるようになりますよ。パソコンとスマートフォンで共通している画面も多く覚えやすいので、両方で使えるようになっておくと、とても快適です。

アドレス帳を利用せずにGmailを使っているのなら、ぜひ試してみてくださいね。

(レン)

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月30日に公開されたものです

レン

フリーライター。犬と音楽が大好き。B級ホラー映画フリーク。高校在学中に短編小説で新人賞を受賞。IT企業や設計会社で働き、ライターとして独立。エッセイやシナリオ、ブログ記事など各種記事を執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE