お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEで未読スルーする人の心理。既読にしない理由とは?

丸山りさ(まる)

未読スルー以外でLINEが既読にならない理由

LINEがいつまで経っても既読にならず、返信もない状態だと不安になるかもしれませんが、相手に未読スルーしているつもりはない可能性も十分に考えられます。

すぐに「わざと未読スルーをされている!」と判断しない方がいいかもしれません。

最後に、未読スルー以外で、LINEが既読にならない理由を紹介します。

(1)既読をつけないでメッセージを見ているから

相手が既読をつけないでメッセージを確認している可能性があります。

未読のままメッセージを確認するのは、「既読をつけたらすぐ返信しないといけないと思ってしまうから」「すぐに返信が必要なメッセージかどうか、いったん確認したいから」といった理由が考えられます。

そういった相手は、以下のような方法で、既読をつけずにメッセージを確認しています。

iPhoneでトークルームを長押しして見ている

iPhoneの場合、トーク画面で相手のトークルームを長押しすると、既読をつけずにメッセージの確認ができます。

過去のトークまでさかのぼることはできませんが、直近でやりとりしている相手のメッセージも自分のメッセージも確認できますし、既読もつきません。

通知で見ている

iPhoneでもAndroidでも「メッセージ通知の内容表示」をオンにしていると、通知画面でメッセージの一部を確認することができます。

短いメッセージなら全文が表示されますし、通知だけを見てLINEを開かなければ既読はつきません。

機内モードで見ている

機内モードを使ってLINEメッセージをチェックすると既読を付けずにメッセージを確認できます。

iPhoneとAndroidだと機内モードの使い方が違いますし、操作が少し複雑なので、活用している人は少ないでしょう。

既読回避アプリで見ている

相手がAndroidの場合、「既読を回避するアプリ」を使っている可能性があります。

「既読回避アプリ」は既読をつけずにメッセージを確認できるというもの。

複数のアプリがあり、LINEだけでなく他のSNSにも対応しているものもあります。

(2)ブロックされているから

そもそもブロックされていると、相手にメッセージは届きません。

ブロックされているかどうか確認する方法はほとんどないため、もし確認できたとしても断定をすることは難しいでしょう。

ブロックすると、相手からのメッセージやLINEスタンプ、LINE電話を受けることも、送ってきたこと自体も分からなくなります。

メッセージが未読のまま1週間以上経つ場合は、ブロックされている可能性があるかもしれません。

(3)機種変更したから

相手が機種変更したタイミングである可能性もあります。

機種変更した場合、LINEアカウント自体は電話番号などから引き継ぎできますが、トーク履歴は復元できない場合もあります。

トークのバックアップをしていなかった場合は、トーク画面の引き継ぎはできません。

機種変更前に送られたメッセージを確認できないため、未読状態のままになってしまいます。

(4)LINEアプリの不具合

自身のLINEアプリや端末の不具合である可能性もあります。

既読がつかない場合、通信状態やLINEアプリのバージョンを確認してみましょう。

問題がない場合は、LINEアプリを再起動したり、端末を再起動したりするなどの対処法も試してみてください。

LINEが未読のままでも気にしすぎないこと!

LINEが未読のまま、ということは返信もないということ。関係性や人にもよりますが、「どうして既読にならないのか気になって仕方ない!」という人も多いでしょう。

しかし、LINEの使い方は人それぞれですし、忙しくて返せないなどの事情もあります。

そもそもLINEでのやりとりはすぐにメッセージを返信しなければならないものではありません。未読状態でもあまり気にせずに、気長に返信を待ちましょう。

(まる)

関連する診断もあわせてチェック!

赤い糸でつながっている? 「運命の人」診断

※画像はイメージです

 

※この記事は2021年06月18日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE