お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEで未読スルーする人の心理。既読にしない理由とは?

丸山りさ(まる)

未読スルーの対処法は?

いつまでも未読のままだと、心配や不安な気持ちも出てきますよね。

特にこれまでスムーズにやりとりしていた相手から急に未読スルーされると、「何かあったのでは?」とさらに心配になるかもしれません。

だからといって、しつこくメッセージを送るのは、相手の負担にもなるのでおすすめできません。

ここでは、未読スルーされた時の対処法を解説します。

(1)返信を気長に待つ

未読スルーの理由は人によってさまざまです。相手から連絡がない以上、「なぜ未読状態なのか」はその相手にしか分かりません。まずは相手からの返信を気長に待ちましょう。

返信が欲しいから、状況が知りたいからといって「どうして返信くれないの?」「何かあった?」「何かした?」と返信を催促するLINEは嫌がられやすいのでNG。

ただ忙しくて未読にしていた場合でも、催促のメッセージが入っていると返信する気が失せる人も。

(2)メッセージの内容を工夫する

やたらと長文の内容や短すぎる内容、よく分からない報告などは、相手が反応に困る内容の特徴です。

未読スルーされるのを防ぎたいなら、相手が返信しやすいメッセージを送るようにしましょう。

相手に聞きたいことや言いたいことが伝わるように工夫すれば、未読スルーを防げるはずです。

(3)返信しやすい時間帯に連絡する

返信が欲しいなら、自分のタイミングだけでメッセージを送るのはNGです。

深夜や仕事をしている時間帯に送ると、既読も返信も遅れますし、相手にも非常識だと思われる可能性もあります。

返信が欲しいなら、相手が確認しやすいタイミングで送るようにしましょう。

(4)気にしない

LINEの既読がつかないと、不安になったり心配になったりする気持ちは分かります。

「もしかしてブロックされているのかも?」「何か気に障るようなことを言ってしまったのかも?」と、ついついネガティブになりがちです。

しかし、そもそもLINEなどのメッセージアプリは、すぐに返信しなくてはならないものではありません。確認次第、返信をすれば良いものです。

LINEのやりとりのペースは人それぞれですから、あまり気にしすぎないようにするのも1つです。

次ページ:未読スルーされやすいLINEの内容とは?

SHARE