お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「友達から恋人に昇格できる女性」の特徴5つ

浜松まくら(共感系ライター)

友達関係から恋人になるのはなかなか難しいですよね。では、男性視点で「友達から恋人に昇格できる女性」にはどのような特徴があるのでしょうか。ライターの浜松まくらさんに聞いてみました。

カップルのなれそめにはさまざまなパターンがあります。最初から恋愛関係を意識したお付き合いもあれば、友達から恋人になったというパターンも。後者の場合、特に男性はどういうタイプの女友達を恋人として意識するようになるのでしょうか。友達から彼女になる女性の特徴を男性目線で教えます。

(1)色気がある

親しみやすさは武器ですが、恋人となるとプラスアルファが必要です。異性としてのトキメキを喚起する点では、色気が必要となります。無理して背伸びする必要はありませんが、相手から異性として認識されるような仕草やファッションなどは、軽く頭に入れておくとよいですよ。

(2)何でも話せる関係性がある

友達といっても、普段からあまり会話をしない場合、恋人へ発展する機会は薄いようです。日頃から男性が何でも悩みを打ち明けて話していたり、恋の相談話を聞いてくれる間柄であったりすると、ふとした拍子に恋人としての意識が芽生えるようです。

(3)弱音を見せる

友達関係が続くと、相手に弱音やスキを見せたくないこともあります。しかし男性としては、寂しさを感じさせる女性や、自らの弱点を恥じらいつつ、弱音を見せてくる女性に対して、守ってあげたい気持ちが生まれます。それが恋愛感情に発展することも。

(4)他の人との関係を維持できる

複数の友達グループの中で生まれる恋愛は、男性側が「他の人との関係が気まずくなる」と躊躇するケースもあります。また場合によっては、当面の間は他の友達に内緒にするよう求められることもあるでしょう。恋人になっても、他との人間関係をギクシャクさせないと男性に思わせることができれば大丈夫です。

(5)恋したい気持ちを伝える

日頃から「恋愛に興味がない」と公言していると、男友達もそれ以上踏み込もうとしません。「恋愛したい」と言っているほうが、男友達も反応を示しやすくなります。さらに「彼氏にするなら○○君みたいな人がいいな」などのセリフもかなり効果的です。

友達から恋人へ発展するケースは多い

特に恋人がいない男性の場合、実は友達関係から恋愛関係を期待していることも多いで。気になる男友達に対しては、「キュンとする」「ちょっと意識しちゃうかも」など冗談っぽくでもいいので、素直に口にするとよいでしょう。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月15日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE