お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tinderのマッチ解除とは? する方法&された側の状態まとめ

かねきあす佳

Tinder(ティンダー)のマッチ解除とは何かを徹底解説。「マッチ解除したらメッセージのやり取りはもう復活できない?」「相手に解除される理由は?」「LINE交換した後にマッチ解除してくる真意は?」など気になる疑問に答えていきます。

「Tinderでやり取りしていた相手をブロックしたい」「間違えてマッチ解除してしまった」という場面に出くわしたことのあるTinderユーザーは多いのではないでしょうか。

本記事では、Tinderのマッチ解除機能の詳細や、マッチした相手を解除した場合に自分や相手の見え方はどのようになるのかなどを解説します。

また、マッチ解除をおすすめする悪徳ユーザーの特徴に加え、自分が解除された場合に考えられる理由も紹介。マッチ解除以外で相手が表示されなくなるケースもあるので、併せてチェックしていきましょう。

Tinderのマッチ解除とは?

そもそも、Tinderのマッチ解除はどのような機能なのでしょうか? マッチ解除するとどうなるのか、まずはいくつかのポイントに分けて紹介していきます。

(1)他SNSでいう「ブロック機能」

Tinderのマッチ解除は、LINEやTwitterなどのSNSでいうブロック機能です。相手とのやり取りを終了したい時やマッチ一覧を整理したい時に使います。

マッチを解除すると、マッチ一覧から相手のアカウントが非表示になり、自分からも相手からもプロフィールが確認できません。

なお、解除した相手とは、二度と連絡が取れなくなります。

(2)マッチを解除すると元には戻せない

一度マッチを解除したら取り消せないため、よく考えてから行動しましょう。

たとえ操作ミスでマッチ解除したとしても、取消しは不可能です。Tinder公式ホームページにも記載がある通り、どのような理由であろうと元には戻せません。

(3)マッチを解除しても相手に通知されない

Tinderでは、マッチを解除しても、相手には通知されない仕様です。

相手が複数の相手とやり取りしている場合は、あなたが画面から消えた状態を確認しない限り気づかれることはないでしょう。

逆に、相手からマッチ解除された場合も通知は来ません。

(4)マッチ解除した相手と連絡を取るには再登録するしかない

マッチを解除した相手は、二度とあなたの画面に表示されなくなります。

もしマッチを解除した相手と連絡を取りたいなら、一度Tinderを退会し、新たなアカウントでその相手を探すしか方法はありません。

Tinderの退会は、アカウント削除と同じです。アカウントが消えれば、今までのマッチングデータやプロフィールなどが削除されます。

したがって、どうしてもという場合以外はおすすめできません。

次ページ:Tinderでマッチ解除する方法

SHARE