お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ご覧ください」の使い方は? 類語や注意点を解説(例文つき)

大西みき

ビジネスシーンでもよく用いる「ご覧ください」という表現。正しい意味や使い方を理解できていますか? 今回は「ご覧ください」の使い方や類語・言い換え表現を、例文つきで解説します。

ビジネスの場に限らず、あらゆるシーンで使用される「ご覧ください」という表現ですが、正しく使えているでしょうか。

使いやすい表現であるため、間違った使い方で覚えている人もいるかもしれません。

今回は「ご覧ください」の意味や使い方を紹介します。

似た意味の表現や間違いやすい言葉、例文なども紹介しますので、改めて確認していきましょう。

「ご覧ください」の意味

「ご覧(らん)ください」は「見てください」という意味です。

「ご覧になる」は「見る」の尊敬語で、丁寧語の補助動詞である「ください」をつけた「ご覧になってください」を省略した表現が「ご覧ください」です。

主に上司や取引先など目上の人に対して使い、敬意や気遣いが強調された言い回しになります。

次ページ:「ご覧ください」を使った例文

SHARE