お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性の胸が当たった時の本音は? 男性心理やドキドキさせるハグの仕方

佐矢りん(sayareen)

男性をドキドキさせるハグの仕方

タイミングやシーンによって、胸が当たる瞬間にドキッとする男性は多いということ。しかし、「アプローチしたいけど胸を当てるのは恥ずかしい」という女性もいることでしょう。

胸を当てる以外にも、男性をドキドキさせる方法はたくさんあります。ここからは、男性をそんな気持ちにさせるおすすめのハグの仕方を紹介します。

(1)後ろからのハグ

後ろから男性にハグする時は、不意打ちで行うのがポイント。予想外の行動で、相手をドキドキさせられるでしょう。

飛びつくように抱きつけばキュートな印象を、そっと包み込むように抱きつけば優しい印象を与えられます。

また、人は背中に温もりを感じるとリラックスしやすいので、慰めたり安心させたりしたい時にも、後ろから優しくハグをしてみましょう。

(2)上目遣いでのハグ

男性の顔を見上げながらするハグは、身長差がある時に実践しやすいです。上目遣いでハグをされると、男性は「かわいい」「守ってあげたい」という気持ちになります。

ただし、上目遣いを意識しすぎて、不自然な目つきにならないように注意しましょう。

(3)脚にするハグ

あなたは椅子に座ったまま立っている男性の脚にハグしたり、床に座ったままソファーに座っている男性の脚にハグしたりしましょう。

こちらも不意打ちで、男性をキュンとさせられます。また、甘えている感じが出て、かわいい印象を与えられるはずです。

(4)首に手をまわすハグ

正面から男性の首に手をまわすと、お互いの顔が近づいて、キスができそうな距離に。男性は、顔の近さにドキドキするはずです。

さらに、ハグしたまま耳元で「ありがとう」「好き」などとささやけば、家に帰ってからも思い出してしまうほど男性をドキドキさせられます。

(5)横になりながらするハグ

ベッドやソファーなどに横になって、正面や後ろからハグしましょう。ゆったりとした会話の途中などで相手をじっと見つめてハグすると、ロマンチックなムードが作れます。

また、後ろから腕を回してハグすれば、リラックスしながらゆったりした2人の時間を過ごせるでしょう。

(6)膝の上に座ってハグ

男性の膝の上に座って、正面からするハグです。

目がしっかりと合う体勢なので、じっと男性を見つめてドキドキさせましょう。

またこの体勢だと、胸が当たるだけでなく視界にも入るので、男性がムラムラしやすいのもポイントです。

(7)おねだりのハグ

自分からハグするのではなく、男性に「ハグして」とおねだりしましょう。彼女が甘える姿に、男性はついキュンとしてしまいます。

恋人未満の関係では、男性が戸惑わないように、ハグの前にまずは手をつなぎましょう。その後、「ハグしたくなっちゃった」と照れた感じでおねだりしてみてください。

(8)人前でするハグ

デートの帰り道や駅、他にも人がいる中でするハグです。人目を気にせず女性からハグされると、男性は驚きつつもドキドキします。特に、大胆な女性が好きな男性に効果的です。

逆に体裁を気にする相手だと嫌がる場合もあります。性格を見極めてハグしましょう。

次ページ:マイナス印象を与えるNGなハグって?

SHARE