お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

残念。男性が「デートに誘いづらい女性」の特徴5つ

浜松まくら(共感系ライター)

デートのお誘いは男性からして欲しいというのが女性の本音ですよね。でも男性からすると誘いづらい女性もいるようです。ライターの浜松まくらさんに男性の本音を教えていただきました。

デートのお誘いはやはり男性からして欲しいものですよね。しかし男性から「この女性はちょっとデートに誘いづらいな」と思われたことで、せっかくの機会が無くなることもあります。どういう女性はデートに誘われづらいのか、男性の意見を集めてみました。

彼との距離が縮まる場所は!? 「初デート」診断

(1)秘密の話をベラベラしゃべる

ふたりきりのデートには、周りに内緒にしたいことも色々生まれます。普段から人の秘密をベラベラしゃべる女性に対しては、デートに行ったことやその内容を他人に言いふらすかもしれないと恐れ、誘う気が失せてしまいます。

(2)金銭感覚が合わなそう

休みの過ごし方の話や、普段から身につけているものなどから、何にどれくらいお金を掛けているかはうっすらと見えます。あまりに金銭感覚が合わなそうだったり、お金を掛ける対象が違い過ぎたりした場合、どのようなデートになるかわからないのでお誘いをためらいがちです。

(3)いつも忙しそう

いつも忙しい女性に対しては、そもそもデートに誘っていいのかと思い、誘いづらいです。また、デートの話になっても、スケジュールを調整しているうちに予定変更や延期が続き、いつの間にかデートの予定が流れてしまうこともあります。

(4)リアクションが薄い

好意を伝えても喜びの反応が無かったり、日ごろから無愛想であったりする女性に対しては、男性もどうふるまっていいかわからなくなります。何をしたら楽しいデートになるかが想像しづらいため、お誘い自体があまり気乗りしません。

(5)隙が無さすぎる

男性が苦手なのか、少し話しかけただけでも身構えてしまう人。いつも周りに友達がいて絶対にひとりにならない人。こうした女性たちは、デートに誘うためのきっかけ作りだけでも一苦労。気軽に話しかける雰囲気は欲しいところです。

ターゲットなのに、デートに誘われない女性は多い

意中の男性からデートに誘われないからといって、あなたが好意を持たれていないとは限りません。今回あげた内容のように、普段のちょっとした言動から男性側が勝手に想像を膨らませ、敬遠していたというケースもあります。少し行動を変えるだけで、男性からデートのお誘いがかかるかもしれませんよ。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

勝負のカギはおしゃれ? 会話術? 恋を叶える「初デート」診断

あなたの片思い相手は? 奥手男子診断

男性にどう見られてる? 女子力診断

※この記事は2021年05月06日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE