お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

嫌いになる。男性が「彼女にしてほしくない」言動5つ

浜松まくら(共感系ライター)

どんなに大好きな人でも、これをされると嫌いになるという言動はありますよね。今回は男性が彼女にしてほしくないことについて、ライターの浜松まくらさんに聞いてみました。

彼氏だったら彼女の多少のワガママには付き合います。しかしいくら愛しい彼女でも「さすがにここまでされると嫌いになる」という言動もあります。男性が彼女に対してしてほしくないと思うNGな言動を調べてみました。

彼の気持ちは? 彼女大好き度診断

(1)彼の部屋にあるものを勝手に片付ける

親切心で部屋の掃除をしてあげたのに、それがトラブルの元となるケースは多々あります。あなたにとってはゴミやガラクタに見えても、彼氏にとっては替えの無い宝物だったりします。どうしても片付けたくなっても、仕分けるくらいに留めて置き、勝手に処分するのはやめましょう。

(2)彼の言動にダメ出しする

自尊心が高い男性は、彼女から口出しされるのが苦手な場合が多いです。また、あまりよく知らないのに、彼の交友関係や職場事情などに意見をすると、「何もわかってない!」と喧嘩となることもあります。彼に対する指摘の頻度は減らし、内容もアドバイス程度に留めたほうが無難です。

(3)嘘をつく

男性に比べて女性は嘘が上手という説もあります。しかし、男性は単純である一方、嘘によって話に矛盾が生まれるときちんと見抜き、場合によっては大ゲンカとなります。そもそも、嘘ばかりついている人は信頼できませんよね。日ごろから嘘が多いとトラブルの火種が増える、と心得ておきましょう。

(4)着地点の見えない会話

男性は結論ありきの会話を望みがちです。そのため、いつまでも終わらずどういう結末になるかわからない話を、長時間は聞き続けられません。最後に結論や質問などがあるのか、それとも体験した出来事やグチを共有したいだけなのか、話をしたモチベーションを軽く心に留めておくと、彼氏が急かしたときの備えとなります。

(5)他の男性とふたりきりでの内緒のお出かけ

職場の上司から突然出張に同行させられたなど、やむを得ないケースもあります。しかし、男性とふたりきりで遊びに行き、かつそのことを伏せていた場合、発覚したら浮気と思われても仕方ありません。きちんと話せばわかる男性も多いので、ふたりきりになる場合は必ず連絡を入れましょう。

彼女という立場への甘え過ぎはNGです

男性が自分の彼女にしてほしくないことをご紹介しました。「彼氏は自分のことが好きなのだから、ある程度の言動は許されるだろう」と甘えてはいけません。恋人同士という関係だからこそ、相手の気持ちを傷つけないよう、最低限の心配りは持ちたいものです。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

【診断】なんだか最近彼が冷たい……「あなたの振られる度」診断

自分に合う恋人は? 相性のいい性格診断

束縛してない? あなたの嫉妬深さ診断

※この記事は2021年05月06日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE