お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスマークに込められた意味とは? 痕を付ける心理と消し方&隠し方

大西みき

付ける場所別・キスマークの意味

恋人に付けられたキスマークに、どんな意味があるのか気になりますよね。

意味を知っていれば、自分からキスマークを付ける時にもこっそりと思いを乗せられます。ここからは、付ける場所別のキスマークの意味を紹介します。

首筋

首筋は、人から見えやすい部位なので、執着心や関係を公にしたいという意味が込められています。

また、喉は噛みつくようにキスしやすい部位でもあることから、強い欲求の現れだともいえるでしょう。

胸は、服を脱がないと見えない部位ですよね。そのため、胸へのキスマークは、「あなたを誰にも渡さない」という所有欲の証しと考えられます。

浮気防止や、浮気相手への威嚇の意味も込められているのかもしれませんね。母性を感じる部位でもあることから、甘えたいという欲求もあるようです。

腕のキスマークは、相手のことが好きで愛おしく思っている証しのようです。

純粋な気持ちであなたを大切にしたいと感じています。愛されている証拠でもあるので、嫌でなければ受け入れてあげましょう。

背中

背中は本人には見えない部位なので、自分自身の満足のために付けているかもしれません。

また、他人に自分の存在をアピールしている可能性もあります。

お腹

お腹にキスマークを付けるのは甘えたいという心理の表れかもしれません。

柔らかなお腹周りに触れることで、安心感が得られるようです。

腰にキスマークを付けるのは、相手を束縛したいという心理の表れです。

独占欲が強くなるほど、キスマークは下へと下がっていく傾向にあります。あなたを誰にも渡したくないと考えているかもしれません。

お尻

お尻は、深い関係にならないと、あまり人には見せない場所です。そんな部位へのキスマークは、自分の存在を強くアピールしているといえるでしょう。

お尻は他の肌より日焼けしにくく肌が白いので、キスマークをきれいに残せるという特徴もあります。

太もも

太もものキスマークも支配欲を意味します。自分が優位に立ちたい、相手を支配したいと考えていて、Sっ気の強い人が好んで付けるようです。

また、相手が太ももフェチな場合も、キスマークを付けたがる部位でしょう。

すね

すねのキスマークは服従を意味し、相手に支配されたい、どんなことも受け入れたいという願望の表れです。

気の強い相手がタイプで、Mっ気の強い人に多く見られます。

手の甲

手の甲に付けられたキスマークは、相手に尊敬や深い愛情を感じている証しです。

プロポーズの際に手の甲にキスをすることがありますよね。もしかしたら、将来の相手として考えているかもしれません。

足の甲

足の甲にキスマークを付けたら、あなたに支配されたいと思っているのかもしれません。

Mっ気のある人が足の甲へのキスを好む傾向が多いですが、足フェチの可能性もあります。

次ページ:キスマークの上手な付け方とコツ

SHARE