お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼より仕事が忙しい。彼がどう思っているか不安な時の対処法

#お仕事ハック

ぱぴこ

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回のお仕事ハックは「彼より仕事が忙しい」とのお悩みに、ライターのぱぴこさんがアドバイス。

彼より仕事が忙しくて不安……。彼はどう思ってる?

私は広告代理店に勤めています。短納期の案件が舞い込んで来ることも多く、基本的に残業時間は多くなってしまいます。
ただ、私の彼氏は反対で、定時に上がることができる安定した職種。私の仕事が忙しいせいで会う頻度や連絡の頻度は少なく、彼に我慢をさせてしまっていないかすごく不安です。

仕事量の違いからくる生活サイクルのズレ! 恋愛で不安になる王道パターンですね!

仕事が忙しく、会う頻度や連絡頻度が少なくて我慢をさせていないかと悩む……美しい思いやりの気持ちです。しかし、最初に結論を言うと「それは彼に聞かないと分からない」です。

彼の気持ちは、彼に聞く

今この相談文にある事実を抜き出すと、大きく3つです。

1.相談者さんは残業が多めで忙しい
2.彼は定時上がりのホワイト職種
3.自分が忙しいことで我慢させていないかと不安

今、12によって2人の関係に具体的な亀裂が入っているという相談ではなく、彼に負担を強いていないか? が不安であるという相談です。

となると、こればかりは「彼に負担ではないか、我慢していないか」を確認しなくてはいけません。

なぜなら彼の気持ちは私にも相談者さんにも分からないからです。

生活サイクルが違う場合は、コミュニケーションがより重要になる

彼が今の状況に不安も我慢もしていなければ問題はないですし、不安の芽がある場合は解決していかなくてはいけません。

ただし、どんなカップルでも「話し合い」は重要ですが、「忙しい人」と「余裕がある人」では時間感覚にギャップが生まれやすく、破局理由に成長しがちなのも事実です。

社会人カップルに顕著なのが、「生活サイクルの違い」と片方が片方の忙しさを理解できないことでの不満」。これは破局まっしぐらコースです。

今後も相談者さんが忙しく、彼との生活サイクルに違いがある点はまず変わらないので、すれ違いや相互理解の足りなさからくる破局を迎えないためにも、コミュニケーションは重要です。

頻度よりも密度。気持ちは率直に、素直に伝える。

コミュニケーションというと、「毎日LINEをする」「週末に必ずデートする」など、頻度を想定しがちですが、頻度をKPIにした瞬間にTHE ENDです。

確認すべきは、いかに「相互理解ができているか」という理解の深さと信頼。信頼は何で築かれるか? というと年月もそうですが「話し合い」です。

今も、これからも「話し合い」は必須スキル

話し合いなんてロマンスから最も遠いものでは⁉ と思うなかれ。彼がどう思っているか? は聞かないと分からないように、自分の気持ちも伝えないと彼にはきちんと伝わりません。

日本人は親しい間柄であるほど「たぶんこうだろう」と余白を勝手に想像して相手の心を補完しがちです。しかし、きちんと言葉にして伝える、言葉にして確認する、共通理解を深めることをサボって信頼は築けません。

今、2人は「忙しさ」が違います。そして、この忙しさによる「コミュニケーション頻度の少なさ」をどの程度までストレスと感じるか? もそれぞれ違います。

違いによるストレスを軽減するには、話し合いで「折り合う場所」を見つける作業が必要です。恋人と言えど他人なので習慣や価値観、ストレス源は違います。違いを正しく理解しチューニングすることで健やかな関係が保てます。

今後、結婚なども視野に入れる場合には、今よりさらに「話し合い」スキルは重要になります。

自分の心の言語化と、相手の気持ちのインタビュー、そして擦り合わせ。忙しい中で「ちゃんと話し合う」というのはなかなか大変ですが、頑張ってください。

Point.

・彼の気持ちは彼に聞かないと分からない
・ストレスや不満の感じ方は人それぞれ
・コミュニケーションは頻度よりも密度を意識する
・「話し合い」によって信頼関係を深める

(文:ぱぴこ、イラスト:黒猫まな子)

※この記事は2021年03月23日に公開されたものです

ぱぴこ

外資系ときどき激務OLコラムニスト。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)。
Twitter:@inucococo
この著者の記事一覧 

SHARE