お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初デート後に「送ってはいけないLINE」5つ

浜松まくら(共感系ライター)

初デートの後に送ってはいけないLINEとは? 男性ライターの浜松まくらさんに聞いてみました。

初めてのデートってドキドキ、ワクワクしますよね。もちろんデート中の言動も大切なのですが、今回は見落とされがちな初デート後の行動に注目してみました。

せっかくの楽しかったデートと、今後の二人の関係をぶち壊しにしかねない「送ってはいけないLINE」の例をピックアップしていきます。

一線引かれてない? 「近寄りがたい女度」診断

(1)スタンプだけで終了

スタンプ一つだけで済ませてしまうと、送られた方は微妙な気持ちになります。

男性側もいろいろ下調べをしたり、エスコートをしたり、頑張ったのにとちょっとがっかり……。

メッセージを送った後にスタンプで締めくくったり、「ありがとう」「楽しかった」「大好き」などバリエーションをつけたスタンプを送ったりするとよいですよ。

(2)ダメ出し

「あの場では席をゆずって欲しかった」「今日あなたが着ていた服はどうかと思う」といったダメ出しはやめましょう。

初デートを終えた男性は、それを重く受け取ってしまいます。ましてや文字で残るLINEの場合はなおさらです。

何か気になることがあったら、その後の会話でさりげなく指摘する程度にするといいかもしれません。

(3)撮った写真を全て送る

デート中に撮った思い出写真は、相手とも共有したいですよね。ただ、大量の写真がどどーっと送られてくると面食らってしまいます。

LINEでは厳選した写真を送り、全部見たいとのリクエストがあれば、アルバム共有などを活用しましょう。

ポイントは、相手とのテンションを合わせることです。

(4)いきなり親密なLINE

まだ恋人関係になってないのに、いきなり親密なメッセージは避けましょう。急にその後のLINEの内容や態度が変わると男性は戸惑います。

2人の関係性にもよりますが、「彼女になったかのような」LINEは避けた方がいいのでは?

(5)知り合いにLINEで報告しまくる

最後は番外編。

初デートが終わってウキウキした気持ちが残っているのはわかります。しかし他のグループLINEにその内容を投稿しまくるのはNG。

もし彼の耳に入ってしまったら、「毎回こんな風にみんなに報告されるのか」と思われ、その後の関係もぎくしゃくしてしまいますよ。

LINEでのアフターケアは大事

初デートした相手と今後も関係を続けたいのなら、デートが終わった後のアフターケアが大事です。

デート後「楽しかった」「また行こうね」などの感想が送られると男性はとても喜びます。お礼と、楽しかったとの感想、そしてまた今度もデートしたいという気持ちをきちんと伝えることをおすすめします。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

白馬の王子様を信じてない? シンデレラ症候群度診断

いい顔し過ぎてない? 八方美人度診断

人の目ばかり気にしてない? キョロ充診断

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE