お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お断りっ! 「LINEを絶対に交換したくない男性」5パターン

石谷ちよ(恋愛コラムニスト)

女性がぶっちゃける「LINEを絶対に交換したくない男性」とは? そんな男性を恋愛コラムニストの石谷ちよさんにまとめてもらいました。

日常の連絡ツールとして、多くの人に利用されているLINE。今までは、気になる男性との電話番号交換やメアド交換で盛り上がっていましたが、今ではLINE交換の方が主流になってきましたね。

でも、昔も今も変わらないのが、興味のない男性から連絡先交換を迫られた時のストレス。しかも、苦手な男性ほどしつこく聞いてきたりするんですよね。

今回はそんな女性たちの本音を代弁し、「LINEを交換したくない相手」を考えていきます。

女性に甘えてない? ダメ男度診断

(1)ノリが軽すぎる男性

知り合いの集まりや職場の飲み会で、ノリが軽すぎる相手っていませんか?

そこまで話したこともないのに距離を詰めてきたり、下の名前で呼んできたり。その流れで手慣れたように連絡先交換を迫られると、やっぱり警戒してしまいますよね。

何度か顔を合わせているならまだしも、それが初対面となるならちょっと不安。「まだ交換するのはちょっと……」と思ってしまいます。

(2)噂話が好きな男性

噂話をよくするのは女性だと思われがちですが、実は男性の中にも噂好きな人は多くいます。あなたの個人的な事情を周囲にばらされてしまっては嫌ですよね。

そんな噂好きな男性には、プライベートな話をしないのが吉。なるべく個人的な関わりを持たないように、LINEの交換は避けたいと考えるのです。

仮に自分の話をしないよう徹底したとしても、噂話の聞き役になるのは目に見えています。陰口ともとられかねない話を頻繁に聞かされるのはうんざりですし、自分まで共犯になったようでネガティブな気分にもなりますよね。

(3)職場の上司

「仕事とプライベートはしっかり分けたい」と決めている人からすれば、職場の男性とプライベートな関係になるのは絶対に避けたいところ。

それでも上司からLINE交換を迫られると、断りづらくて渋々応じるしかありませんよね。

休日に仕事関係の人から連絡が入れば気分をリフレッシュできませんし、特にその相手が上司となると、気を張ってしまい余計に疲れてしまいます。

最も困るのが個人的なご飯のお誘い。オフの時間を割くのは面倒ですが、断り続けると気まずくなって働きづらくなります。

(4)友達の彼氏

自分の彼女の女友達にLINEを聞いて、コソコソとメッセージを送るトラブルメーカーのような男性。私の周りにも時々現れるのですが、女友達の仲を裂くような行動には憤りを覚えます。

仮に男性に下心がなかったとしても、その彼女からすれば必要ないLINE交換に不安を抱くでしょう。友達のためにもLINE交換は断りたいところです。

特に、それが浮気経験のある男性なら完全にアウト。友達との縁を守るためにも、はっきりと拒否するべきですね。

LINEを教えたくない時は?

「LINE交換を断って気まずくなるのはもっと嫌……」特に職場の男性など、日頃からよく顔を合わす人にはそう感じますよね。

そんなときは仕方なくLINEを交換するのではなく、上手な断り方で切り抜けましょう。

皆さんが頭を抱える上司からの交換には、システムエラー系の言い訳がおすすめ。「昨日アップデートしたら、一時的に利用できなくなってしまったんです」と言ってしまえば、それ以上に深追いはしてこれなくなります。

合コンや飲み会などお酒が入っている席なら「じゃあ、この問題に正解したらね!」など、盛り上がるゲームにすり替えれば上手く交わすことができます。

誰もが悩むLINE交換問題をやり過ごして、ストレスフリーにSNSを楽しみましょう!

(石谷ちよ)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

大切にされてる? 「愛され女度」診断

あなたの彼は大丈夫? 「浮気危険度」診断

彼、遊んでない? モテる男度診断

石谷ちよ(恋愛コラムニスト)

自由奔放に生きるフリーライター。出会った男性の家を渡り歩きながら生活していた過去を武器に、恋愛コラムニストとしてライター活動を開始。自分を見つめるために、5ヶ月間ほど山で、電気なしガスなしの生活をしていた経験あり。瞑想に瞑想を重ね自由を貫くことを決める。幸せだと感じる生き方、しんどくならない他人との付き合い方など、心理的なコラムも手掛けている。

この著者の記事一覧 

SHARE