お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元カノを忘れたい。忘れられない理由や未練を断つ方法

ウイケンタ(コラムニスト)

別れた恋人のことが忘れられない。そんな経験をしたことがある人も少なくないのではないでしょうか? コラムニストのウイケンタさんいわく、「女性よりも男性の方が圧倒的に“元カノが忘れられない”という未練を残しがち」とのこと。今回は、男性が元カノを忘れられない理由や未練を断つ方法を紹介します。

世の中の定説の1つに、「女性の恋愛は上書き保存、男性の恋愛は名前を付けて保存」というものがあります。

僕はこの定説、間違っていると思います。

正確には、女性も終わった恋愛にはきちんと名前を付けて保存をしています。上書きしていません。ただ、ファイルの行き先がフォルダではなくゴミ箱であることが多いようです。

一方、男性は終わった恋愛に名前を付け、ゴミ箱に捨てることなく、フォルダに大切に保存することが多いです。たとえそれがひどい別れ方だったとしても、男性は過去の恋愛を大切にする傾向があります。

結果、男女間には大きな差が生まれました。それは、“別れた恋人に対する未練の多さ”です。女性よりも男性の方が圧倒的に「元カノが忘れられない」という未練を残しがちです。

今回は男性が悩みがちな「元カノへの未練」について書かせていただきます。

元カノを忘れられない理由

では、なぜ男性は元カノのことが忘れられないのでしょうか。

元カノが忘れられない理由について、解説していきます。

(1)定期的に元カノのSNSを見ているから

案外これが原因の人、多いです。

別に見なければいいだけなのに、ついついInstagramやFacebookを見てしまうのです。中には、見る専用のアカウントを作る人もいます。

つまり、忘れないように忘れないようにと、自ら「元カノを忘れない努力」をしてしまっているのです。

(2)まだ自分のことが好きだと信じているから

男性から別れを告げた場合、振ったのは自分なのに、なぜかいつまでも「元カノは自分のことを好きでい続けている」と信じている人がいます。謎のポジティブ思考です。

人間は、自分のことを好きでいてくれた人をなかなか忘れられないようになっているのです。

でも、元カノはとっくに別の人を好きになっている可能性が高いです。

(3)振られ方が中途半端だったから

自分が振られた側だった場合、その別れ方に原因がある時があります。

元カノから「好きに人ができた」や「もう全然好きじゃない」ということを伝えられた場合、その時はひどく落ち込むかもしれませんが、忘れることができるはずです。

逆に「距離を置きたい」「嫌いになったわけではない」という中途半端なお別れだった場合、復縁できることを期待してしまい、未練となることがあるのです。

(4)「元カノと過ごした日々」が忘れられないから

元カノが忘れられないのではなく、正確には「元カノと一緒に過ごした幸せで楽しい日々」が忘れられないという人もいます。

何でもかんでも思い出を美化してしまう人にありがちです。

次ページ:元カノのことを忘れる方法

SHARE