お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元カノを忘れたい。忘れられない理由や未練を断つ方法

ウイケンタ(コラムニスト)

元カノのことを忘れる方法

では、どうすれば元カノを忘れることができるのでしょうか。

ネットなどで出てくる記事で一番多いのは、「新しい恋愛をする」です。「新しい恋人を見つけ、楽しい思い出をつくることで以前の恋愛を忘れましょう」という内容です。

しかし、これでうまくいくケースは少ないです。うまくいくのは元カノに対して抱いていた感情が未練ではなく、ただの執着だった時だけです。

そもそも元カノのことが本当に好きなら、他の人を好きになんかなれるわけありませんし、無理をして恋人をつくっても、その人に大変失礼です。

それに、忘れるということが恋愛の目的になっているので、その恋愛をしているうちは忘れられるわけがないのです。

では、他にどんな手段があるのか、解説していきます。

(1)それが「未練」なのか「執着」なのか考える

真っ先にやるべきことが、元カノに対する感情は「未練」なのか「執着」なのかを考えるということです。この「未練」と「執着」は、似ているようで大きく違います。

自分の中にある思いが、愛情からくる「未練」ではなく、別れたことを受け入れたくないという気持ちや元カノが他の誰かのものになる悔しさからくる「執着」である人が多いです。

自分が抱いている思いはどちらなのかは自問自答するしかありませんが、冷静に考えれば明確な答えがあるはずです。

執着だと分かった途端、あっさり気持ちの整理がつく人もいます。

(2)元カノのSNSはブロックする

もし元カノのSNSを見ているなら、即ブロックしましょう。定期的に元カノのアカウントを見るような状態で、忘れられるわけがありません。

それに、LINEや電話番号を消してもSNSがつながっている場合、「何かあったら連絡できる」という安心感を持ってしまうのです。これでは何の意味もありません。

案外、SNSも含めて連絡手段を全て断つことで、スッパリ忘れることができたりするものです。

別れたら、元カノのことを心配する権利も、干渉する義理も、応援する義務もなくなるのです。強い気持ちで、見るのをやめましょう。

(3)恋愛以外のことに没頭する

日常生活の中で、元カノのことを考える時間があり過ぎるのかもしれません。

そこで、元カノどころか、新しい恋愛が入る余地すらないぐらい、仕事や趣味、勉強に没頭しましょう。

元カノに抱いている感情が未練だろうが執着だろうが、規則正しく忙しい生活は全て忘れさせてくれます。

(4)もう一度失恋する

いろいろと書いてきましたが、結局この方法が一番です。

本当に元カノのことが忘れられないぐらい好きなら、いつまでもその状態でいることに耐えられなくなるはずです。おのずと、元カノに連絡して復縁のための話し合いをしているはずなのです。

そこでちゃんと失恋するのが、一番諦めがつきやすいです。

もし、それをするほどでもないというなら、それはその程度の愛情、つまり執着であることを意味します。

次ページ:それでも元カノのことが忘れられない場合は?

SHARE