お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

はい、スルー。男性が送る「脈なしLINE」

浜松まくら(共感系ライター)

男性が送る「脈なしLINE」を、男性ライター浜松まくらさんに教えてもらいました。

気になっている男性が、自分に脈があるのかないのかの見極めは大事です。目の前で直接会話をしていれば、表情や仕草などからそれとなく察しがつきます。

一方、LINEでのやりとりの場合はどうでしょうか? 男性が脈のない女子に送るLINEの特徴を集めてみました。

一線引かれてない? 「近寄りがたい女度」診断

(1)短文での返答のみ

脈のない女子からのLINEへの返信は、「へー」「わかった」など最低限の相槌しか打ちません。

特に男性側から会話を広げていこうとする感じがしなかったら、残念ながら脈なしだと覚悟したほうがよいでしょう。

(2)具体的な日にちを言わない「また今度」

さらりと業務的に「また今度」というメッセージで終わったら、その後は結局続かないことが多くなりませんか。

今後も仲良くしたいと思う女子に対しては、次のデートの約束を取り付けようと必死に頑張ります。いくつか候補日などを挙げた上での「また今度」「いつなら会える?」といったメッセージの場合は、逆に非常に脈ありです!

(3)スタンプだけ

会話が面倒だと、スタンプだけでやり過ごします。

言葉よりもイラストのほうが、より思いが伝わることもあるので、スタンプ自体はいいものです。しかし、何度も文章でメッセージを送っても、スタンプでの返信だけが連発の場合は、要注意です。

(4)絵文字を入れない

先程のスタンプだけとは対照的ですが、脈がない相手については、絵文字を一切入れずに文字だけにするという男性も複数いました。

LINEを使い慣れているかどうかにもよりますが、好きな相手には男性もついついハートマークを添えるなんてことも!

(5)特に感情を込めない

脈なしの相手に送るLINEの返信には、特に感情を込めません。

「面白い」「楽しい」などの自分の気持ちや「かわいい」「すごい」といった感想がほとんどなく、そっけないLINEになりがちです。

男性側もストレートに「脈がない」とは言えない

男性は無機質なLINEを送ることが多く、女性よりもストレートに物事を言いがちかもしれません。

とはいえ、さすがに「脈がない」とLINEでストレートに伝える男性はほとんどいません。意中の男性とのLINEでのやりとりが味気ないように感じたら、何か対策を講じたほうがよいかもしれませんよ!

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

白馬の王子様を信じてない? シンデレラ症候群度診断

いい顔し過ぎてない? 八方美人度診断

人の目ばかり気にしてない? キョロ充診断

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE