お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ミスリード」の意味とは? 使い方や例文・類語を解説

前田めぐる(ライティングコーチ・文章術講師)

「ミスリード」の類語・言い換え表現

ここでは、「ミスリード」と同じような意味を持つ表現を紹介します。

「誤解させる」

「誤解」とは「意味を取り違えること」を意味する言葉で、「誤解させる」はその使役形です。

「誤解させる」だけでは、「ミスリード」のような「意図的」というニュアンスは含まれていません。

以下の例文のように、「わざと」という言葉を付け加えることで、意図的なニュアンスを含む言い回しになります。

例文

・彼はあの時、わざと誤解させるような言い方をした。

「誤認を誘う」

「誤認」とは「違うものをそうだと誤って認めること」を意味しています。

これも同じく、「誤認」だけでは「意図的」という意味は含まれません。「誘う」という言葉を組み合わせることで、意図的な要素が加わります。

例文

・テレビ番組のタイトルは、なぜ誤認を誘うようなものが多いのだろうか。

「惑わせる」

「惑わせる」とは、「分別を失わせる。まごつかせる」という意味です。

意図的な場合、意図しない場合、両方のケースで使えます。

例文

・あなたにそんなつもりがなくても、その煮え切らない態度が、彼女を惑わせるのです。

次ページ:より確実に意味が伝わる表現を選ぼう

SHARE