お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

年下男性に好かれる女性の特徴5つ。男性の脈あり&脈なしサインも解説

丸山りさ(まる)

年下男性の脈ありサイン

実際に年上女性に恋をした男性は、どのような言動を取るのでしょうか。年下男性の脈ありサインを詳しく解説します。

(1)「年上が好き」アピールをする

年上女性に対して「年上が好き」という発言をするのは「あなたは恋愛対象です」と言っているのと同じこと。「自立した女性が好き」や「大人の女性が好き」という言葉も、同じように脈ありサインだと思っていいでしょう。

自分の好みを伝えることで、女性の反応を見ているのかもしれません。

(2)ジェネレーションギャップを埋めようとする

年上女性の年齢に合わせた映画や音楽、趣味などの話をしてくるのも脈ありだと思っていいでしょう。

これは、「ジェネレーションギャップを感じさせたくない」「大人の男として見てほしい」という気持ちの表れといえます。好きな女性だからこそ、対等に見てほしいのです。

(3)タメ口を使ってくる

年上には敬語を使うのが一般的ですが、特定の年上女性にだけタメ口で話しかけるようなら、脈ありと考えても良いでしょう。

年上女性と「もっと近付きたい」「仲良くなりたい」という気持ちがある場合、さりげなく敬語からタメ口に変える男性も多いです。

(4)プライベートの質問をしてくる

これは年上や年下に関係ないことですが、恋をすると相手のことを知りたいと思うもの。仕事とは関係のないプライベートな話をしてきたり、逆にあなたのことを聞いてくるようなら、脈ありサインかもしれません。

話の流れでたまに質問する、くらいだと微妙なところですが、積極的にいろいろと聞いてくるようなら脈ありの可能性は高いです。

(5)得意なことや将来性をアピールする

年下男性が得意分野をアピールするのは「頼りになる男」に見られたいという気持ちの表れであることが多いです。

また、将来の目標や夢を話してくる場合も、「将来性に不安を感じてほしくない」「年下だからといって劣っていると思われたくない」という気持ちが隠れている可能性があります。いずれにしても脈ありサインかもしれません。

年下男性の脈あり度を診断でチェック!

【年下男子の脈あり度診断】年下彼のあなたへの気持ちは?

次ページ:年下男性の脈なしサインも解説

SHARE