お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

正直ストレス。「気難しい人」の特徴5つ

きくかお(WEBライター)

気難しい人の性格や特徴とは? WEBライターのきくかおさんに解説してもらいます。

あなたの周りにも、気難しい性格で扱いにくい人が1人はいるはず。友達、職場などのコミュニティーに気難しい人がいると、距離感がつかめず、ストレスがたまりますよね。

今回は、「気難しい人」の特徴を解説します。

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

(1)感情の起伏が激しい

気難しい人は、感情のコントロールが苦手なので、感情をむき出しにしてしまうことがよくあります。

さっきまでニコニコしていたと思ったら急に怒り出すなど、周囲からは扱いづらい存在と思われてしまいます。

こういうタイプの人に対しては、感情の変化に振り回されず、おおらかな気持ちで接することが大切です。

(2)神経質

誰も気にしないようなことを気にして神経質になり、1つのことにこだわり続けるのも気難しい人の特徴。

また、神経質がたたって融通が利かない人も、気難しい印象を与えます。

恋愛関係においても、パートナーに自分のやり方を押し付け、自分の思うようにならないとイライラ。時には泣いてわめくので、パートナーが疲弊し、破局につながることも。

(3)自己中心的

気難しい人は、自分のことを優先的に考えて行動する傾向があります。

そのため、物事がうまく進まなかったり、邪魔が入ったりするとイライラして、周りに当たり散らします。そのため、一緒にいると面倒だと感じて、徐々に人が離れていきます。

自己中心的な行動で人が離れていくと、余計に思い通りに行かなくなってしまい、さらに悪循環のループにはまってしまうことも。

(4)プライドが高い

気難しい人は自分に自信があります。

そのため、周囲の人を見下すような発言や態度を取ることも。

周りの意見に耳を傾けることが苦手なので、最終的に孤立してしまいがちなのも、気難しい人の特徴です。

(5)完璧主義

気難しい人には、完璧主義者が多い傾向にあります。

何事も自分が思う完璧な状態にしたいと思うので、それを妨げる人にきつく当たったり暴言を吐いたりします。

完璧にこだわるがゆえに、周囲の人は振り回されることも多く、疲れてしまいます。

気難しい人とは信頼関係を築くことが大切

気難しい人は、周囲とうまく溶け込むことができず、孤立してしまいがち。

とはいえ、気難しい人自身もその性格に悩んでいるかもしれません。自分も相手もストレスをためないように、まずはお互いに信頼関係を築くことを意識しましょう。

お互いの性格を理解した上で、ちょうどいい距離感で接することができるといいですね。

(きくかお)

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断

月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

あなたは強い人? ハングリー精神診断

※画像はイメージです

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE