お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハグしたい時の男性心理とは? ハグの仕方から分かる男性の本音も解説

関由佳

男性から突然ハグされたり、「ハグしたい」と言われたりすると、付き合っていても付き合っていなくてもドキッとするもの。一体どんな意味なのか気になりますよね。今回は、心理カウンセラーの関由佳さんに「ハグしたい時の男性心理」について教えてもらいました。ハグの仕方から分かる心理も解説します。

欧米では、ハグはあいさつ。正面で向き合い、両腕で軽く抱き締めます。

日本語で表すと「抱擁」(ほうよう)です。親しみを込めてギュッと抱き締められると、温かな気持ちになりますよね。

とはいえ、日本でのハグはかなり距離の近い愛情表現。特に恋人ではない異性から突然ハグされたら、少々動揺してしまいます。その行為にはどんな意味があるのでしょうか。

今回は、ハグをしてくる男性心理について探ってみましょう。

ハグをすることのお互いへのメリット

まず、異性とハグをすると、どんないいことがあるのでしょうか。ハグによるメリットについて考えてみましょう。

(1)リラックスできる

人は信頼できる人とスキンシップをすると安心感を得られ、心身共にリラックスできます。好きな人と抱き締め合い、幸せな気持ちになったことがある人も多いはず。

仕事などで日々ストレスを感じていても、ハグをすることで心の傷みを癒やすことができるのです。

(2)信頼関係が深まる

お互いの距離が縮まることで、より愛情が湧き、信頼関係もアップします。体を密着させるということは、そもそもある程度の信頼がなければできませんし、ハグによって得られる「大事にされている」という幸福感や安心感も、信頼度が上がるポイントになるでしょう。

(3)けんかが減る

普段なかなかコミュニケーションを取れない相手でも、ハグをすると言葉を交わす以上の愛情やぬくもりを感じることができます。

「愛されている」という実感は、ささいなけんかを減らしてくれます。そもそもけんかの根本的な原因は、「愛されていないのでは……」「もっと構ってほしい」という不安や不満が多いもの。そんな負の感情も、温かいハグによってケアできるのです。

また、カップルはお互いでしっかり愛情表現をしていれば、浮気の防止にもなります。毎日ハグをして愛情を確かめ合い、心の隙間を埋めましょう。

次ページ:男性が「ハグしたい」と思うのはどんな時?

SHARE