お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

レシートを撮影して支出管理ができるサービス「LINEレシート」が登場

#マネーニュース

マイナビウーマン編集部

LINEは、レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができる「LINEレシート」の提供を開始しました。

LINEレシートとは

「LINEレシート」は、レシートを撮影するだけで、簡単に支出管理ができるレシート管理サービス。LINEのウォレットタブから利用することができ、レシートを撮影して登録すると、記載された項目をAIが認識し、支出情報を自動に「利用レポート」へ反映します。

この「LINEレシート」は、レシートによる支出入力に特化しており、入力の手間や煩雑さをなくすこと間違いなし。お財布に溜まったレシートを活用して、簡単に支出登録ができるので、家計管理や支出管理の一歩を後押しするサービスとなっています。

LINEレシートの特長

(1)レシート情報はAIで認識、品目や金額を自動で反映

「LINEレシート」でレシートを撮影すると、AIによって品目や金額が反映されます。また、品目の分類も自動で反映されるので、手間なく簡単に支出を入力できます。さらに、「利用レポート」で支出管理ができるので、節約につなげることもできるかもしれません。

(2)「LINE Pay」や「LINE CONOMI」がもっと便利に利用できる

「LINE Pay」を利用すると、「LINEレシート」と同じく「利用レポート」に支出状況が自動で反映されるため、支出管理がさらに便利になります。また、LINEが提供する、グルメ・おすすめスポット検索・投稿サービス「LINE COMOMI」と連携して、「LINEレシート」で登録したレシート情報を元に、利用した店舗の口コミを書き込むことも可能です。

AI機能の活用でスマートに家計管理をし、ぜひ節約に役立ててみてはいかがでしょうか。

(マイナビウーマン編集部)

BACKNUMBER 「#マネーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE