お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「後輩のランチ代」は奢るべき? 令和の結論

やまとなでし子

働き方も、恋愛も、生活様式も、全てのあり方が少し前とは違う令和の今。数えきれない変化の裏にある「新マネーハック」を、さまざまな分野の専門家たちがお悩み回答形式で紹介します。今回の回答者は、コラムニストのやまとなでし子さん。

今回のお悩み「後輩のランチ代って奢るべきですか?」

最近、後輩の教育担当になりました。業務や外出を一緒にすることも多く、かなりの頻度で一緒にランチを食べています。そんな時、毎回迷うのが「奢るべきかどうか」。年齢も少し離れているので自分が出すべきかなとも思うのですが、正直出費もつらいです……。後輩とのランチ、どう振る舞うのが正解でしょうか?

後輩ってとってもかわいい。でも同時に、距離感も難しいですよね。

できるだけ気を使わせないようにしたいものの、指導が必要な場面では威厳や厳しい態度も必要になる。

教育係となれば信頼関係はより一層大切ですし、先輩という立場にはいろんなプレッシャーもあることと思います。

歳が離れているほど距離感の取り方は難しくなりますし、今回の「ランチを奢るべきか」という点も距離感の問題の一つかと思います。

後輩に奢るメリットとデメリット

奢ることで得られるメリットは相手に気持ちを形で表現できることですが、その感情にも綺麗なものと汚いもの、2種類あるんですよね。

前者は感謝や労いと言った肯定的な気持ちや、自分に割いてくれた時間への対価を形に表すもの。「○○さんの頑張りでチームの目標達成ができたから、今日はお祝いにご馳走するね」などといった場面も当てはまるでしょう。

そして後者は貸しと見栄。何かあった時に「この前ご馳走してもらったしなぁ」と今後の仕事を円滑に進めるための貸し。先輩として威厳を保つための見栄。つまりはどちらも下心からくるものです。

一方奢ることのデメリットは、金額や回数によってお財布に痛手を受けるのはもちろん、回数が頻繁になると受け手も麻痺して得られる効果も薄れてくるということがあります。

「毎回奢らなきゃ」という気持ちの多くは見栄

この令和、「後輩の分パーっと奢ったる!」「年下は財布出さなくていい!」というバブリーな時代ではありません。

めちゃくちゃ稼いでいてそれくらいの出費が屁でもないならいいですが、お母さんではないので後輩の食費を毎回負担する必要はないですし、ましてやあなたの財布に痛手がでるほど身銭を切って奢ってほしいとは後輩も思っていません。

奢り過ぎたせいで先輩の夕飯がひそかに毎日もやしになっていたら、後輩は逆に申し訳なさすぎてデスクで豆苗でも育て始めるかもしれません。

そもそも毎回「奢った方がいいのか?」という気持ちが湧くのには後輩からどう見られるか、という「見栄」が大きく関わっています。

奢ってもらえると素直にうれしいですよね。でも毎日同じものを与えられると、人間麻痺していくんです。初日はおいしかった神戸牛も毎日夕飯に出てきたら「当たり前」に変わってしまって喜びって薄れてしまいますよね。

それと同じように毎回奢られていると後輩側もそれが当たり前になってしまい、先に述べた得られるメリットってどんどんと低減していってしまうんです。

奢り自体が特別な行為だったはずなのにそれが当たり前になってしまったら、性格の悪い子なら奢らなくなった日には「ケチ」という感情を抱くでしょうし、いい子なら毎回の奢りが申し訳なくなってランチに誘いづらくなってしまうでしょう。

「綺麗なメリット」を得るためだけに奢る

ですので、奢りは先の綺麗な方のメリットを得るためだけに使うべきです。

つまり「感謝や労い」「時間への対価」を表す時です。

後輩へお礼をしたい時、働きに対しての評価としてご褒美をあげたい時、頑張りを労ってあげたい時、後はどうしても一緒にご飯をしたくてこちらから誘って時間を割いてもらった時など。

その都度、あなたの心からの気持ちを込めて奢ることで、後輩のおなかにも心にも残る奢りになるはずです。

逆に後者の見栄のような下心から奢ってもらったものって、その時はまぁうれしいんですがあまり記憶に残らないんですよね。

見栄から奢ることが効果的なのは最初の「これからよろしくね」の意を込めたランチくらい。

最初に奢ると「今後毎回奢らなきゃいけないかな?」と弱気になってしまう人は「最初だからいい顔して奢っちゃうぞ〜!」とでも言ってギャグでサラッと流しておきましょう。

ですので「毎回奢るべき?」という見栄から来る気持ちはすっぱり捨て去ってOKです。

また、「貸し」は汚いメリットとしてあげましたが、時には仕事をさせるために追い込む鞭として上手に使うのはアリです。

「ご馳走ランチ」は効果的に活用しよう

教育係であるならなおさら、せっかくお金を出すのだから効果的に奢りを活用するのもできる先輩のやり方です。

ただ無闇にお金を出すのではなく飴と鞭で上手に使っていきたいですね!

令和のマネーハック12

「貸し」と「見栄」で奢るランチのメリットはほぼゼロ。後輩もあなたも幸せになれるのは、「感謝」や「労い」の気持ちから奢るランチ!

(文:やまとなでし子、イラスト:itabamoe)

※この記事は2021年02月01日に公開されたものです

やまとなでし子

 

大和撫子とは対極にいるアラサーJK(女子会社員)。合コン、婚活、過去出会った世にも不思議な男性たちや日常についての備忘録をTwitterとブログで綴っている。

Twitter:@yamatonadeshi5
ブログ:男性見聞録

この著者の記事一覧 

SHARE