お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏と別れたい。別れたいサインで彼に察してもらう方法

高見綾(心理カウンセラー)

別れたいサインを出す時の注意点や心構えとは?

別れたいサインを紹介する前に、まずは別れのサインを出す際の注意点や心構えについて解説します。

(1)「別れる」意思をしっかりと固める

別れる時は、強い意思が必要です。別れるという覚悟がしっかりとできていないと、別れのサインも曖昧になり、彼氏に伝わらなくなってしまう恐れがあります。

遠回しなサインになり過ぎては、結局ズルズルしてしまうことになりかねませんので、まずは自分の中で、本当に別れるのかどうか、気持ちをしっかりと決めておきましょう。

(2)彼氏に隙を見せないようにする

別れのサインを出すということは、彼氏に「あれ? 何か様子が変だな」「俺のこと好きじゃなくなったのかな」と気付いてもらうということです。

もし彼氏が別れたくないと思っている場合には、さまざまな方法で食い下がってくる可能性があります。

そこで隙を見せてしまうと、「押せば、別れなくて済むかもしれない」「仲直りできる可能性がある」と彼氏に期待を抱かせてしまうことになりかねません。

スムーズに別れるためにも、隙を見せないようにすることが大切です。

(3)ある程度時間がかかると認識しておく

「別れてほしい」とはっきりと伝えることができれば展開は早いですが、サインを出して察してもらうという方法を使う場合は、彼氏が気付くのに一定のタイムラグがあります。

ある程度時間がかかるものと認識して、じっくり進めていきましょう。スムーズに別れるためには、彼氏に心の準備をするための時間を与えましょう。

次ページ:彼氏と別れたい時に女性が出す「別れのサイン」7つ

SHARE