お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そろそろ潮時。女が冷めた時に送るLINE4パターン

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

女性が冷めた相手に対して送るLINEとは? 文面に現れる女性の本音を、恋愛コラムニストのみくまゆたんさんが解説します。

交際がスタートして、ずっとラブラブなカップルばかりではありません。中には「別れた方がいいのかな」なんて感じることもあります。でも、彼にそんな気持ちを伝えるため、どのようなメッセージを送ればいいのでしょうか?

そこで今回は、女性が男性に冷めた時に送ってしまいがちなLINEについて紹介します。

実は闇を抱えてる? 人間嫌い診断

(1)絵文字やスタンプが少なくなる

女性は相手への気持ちが冷めてくると、メールの文章に手間をかけなくなります。

特に顕著にあらわれるのが、絵文字やスタンプの数。気持ちが冷めるほど、絵文字やスタンプは減り、社交辞令のような文面になってしまいがち。

スタンプを探すことすら面倒と感じたら、それは相手への気持ちが冷めたからと言えます。

(2)「うん」「分かった」という文面が多くなる

女性は、相手への気持ちが冷めると「了解」「うん」「分かった」といった淡泊なメッセージを送るようになります。

相手との連絡のやり取りすらムダな時間に感じるようになるため、早く相手とのやり取りを切りたいと考えるようになります。

(3)「あとで連絡する」で終了

好きな人とのLINEであれば、どんな時でも返そうと思うもの。にも関わらず、彼からのメールに対して毎度「あとでメールする」「また時間できたら返すね」と、はぐらかしてしまいがちな場合は、彼の優先順位が下になっていることの表れです。

(4)他の男性の話題を送る

女性は、相手に関心がなくなると、平気で相手の自尊心を踏みにじるような話題を出してしまいがち。例えば、他の男性について褒めるような内容を悪気もなく送ってしまうなんてことも。そもそも他の男性に目がいくということは、彼への関心が薄れているからと言えます。

(5)意外と分かりやすい女性のLINE

女性は恋愛にのめり込んでいる時はテンションが高いものの、冷めた瞬間に淡泊になります。日ごろからあっさりしたLINEが多い男性に比べ、その落差が激しいので気持ちの移り変わりは案外分かりやすいかもしれません。

あなたは、こんなLINEにあるあると共感しましたか?

態度で出すのもいいけれど、最後は気持ちをはっきりと伝えてきれいに終わりにできるといいですね。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです。

関連する診断をチェック!

男性心理を探る! LINE脈あり度診断

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

重い女になってない? 「非モテLINE」診断

※この記事は2020年12月28日に公開されたものです

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

恋愛コラムニスト兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛コラムを執筆中。

合コンで覚えた手相占いがTwitterで人気を呼び、2017年9月にココナラにて手相占いサービスを開始。Twitterや口コミなどで人気に。

ホームページ:https://mikumayutan.wordpress.com/
ブログ:http://mikumayutan32.hatenablog.com/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mikumayutan
Note:https://note.mu/mikumayutan32
ココナラ占い:https://coconala.com/users/361895

この著者の記事一覧 

SHARE