お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

遠距離恋愛中、男性がこっそりしていること5つ

浜松まくら(共感系ライター)

なかなか会えない遠距離恋愛。彼って今、何をしているの? そんな疑問に男性ライターの浜松まくらさんが答えてくれます。

リモートでの出会いも増加しつつある昨今、遠距離恋愛も増えているかもしれません。

通常の恋愛と違って、なかなか会えない遠距離恋愛中。男性はどんなことをしているのでしょう。

何度も遠距離恋愛を経験してきた筆者の経験談と、周りでの体験談を交えて回答します。

大切にされてる? 「愛され女度」診断

(1)会う時のためのスケジュールを立てる

一番よく行っていたのがスケジューリング。少しでも長い時間一緒にいたいので、予算や希望、体力なども考慮に入れつつ、次のデートに向けて計画を立てていました。

何時に向かって、一緒にどんなデートをして、そして、いつ帰ってきたら仕事にギリギリ間に合うかなど、こっそりとスケジュールを練っています。

(2)寂しさに悩む

近くに住んでいれば、恋人同士は寂しいと感じた時にすぐ会えます。しかし、遠距離恋愛では、数カ月~数年に一度くらいしか会えません。

寂しいのは女性だけでなく、男性も同じ。会った時のことを思い出して、孤独に耐えているのです。

(3)写真を見返す

寂しさを癒やすために、ツーショットや彼女を撮った写真を見返す人もいます。

ただし、見返すことで余計にいないことの切なさを感じることも。そのため、あえて写真は見ないようにしているようにしている人もいます。

(4)次に会える日までをカウントする

手帳やカレンダーに次に会える日をメモしてあと何日で会えるか、その日までをカウントして過ごします。

ひたすらその時を待ちわびる男性もいますし、あまりに空白が多いと、とにかく何でも予定を入れて気を紛らわせようとする男性もいます。

(5)いつかは一緒に住むことを想像する

なんとなく彼女が生活している街の求人情報を調べたり、逆に自宅近所で彼女と暮らせる物件が目に留まったりと、遠距離恋愛から脱却することをあれこれ考えます。

離れて暮らさずに済む方法をずっと試行錯誤しているということです。

彼氏も遠距離恋愛を乗り越えようと頑張っている

会いづらい大変さは分かっているのに、相手のことが好きになったらディスタンスなんて関係ない。それが遠距離恋愛です。

会いたい時に会えないので、浮気の可能性があるのではないかという声もありますが、実際は彼氏も本命の彼女に一途。遠距離恋愛中は一生懸命彼女を思う男性がほとんどですよ。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

彼の気持ちは? 彼女大好き度診断

モテ期はいつ? モテる時期診断

なぜかモテる人の理由とは? 人たらし度診断

※この記事は2020年12月30日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE