お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「貯金がない女性」はモテない? 男性の本音

#令和のマネーハック

今回のお悩み「貯金がない女はモテないですか?」

給料やボーナスが入る度に気が大きくなり、すぐに散財してしまうタイプの私。社会人になってからほとんど貯金ができていません……。彼氏との将来を考えてお金を貯めないといけないとは思うものの、独身のうちは好きなだけ使った方がいいようにも思います。男性目線では、「コツコツお金を貯める女性」と「ケチケチしないでお金を使う女性」どちらが好かれるのでしょうか? また、お金を貯められない女はモテないですか?

お金を使うことでしか分からない世界もある

お金を使うことでしか分からない世界はたくさんあるので、独身のうちは好きなだけ使うという考えはすごく大切だと思います。「お金がある=幸せ」ではありませんが、お金で買える幸せはたくさんありますからね。

もちろんコロナウイルスや老後2000万円問題など先行きが不安なニュースで溢れる昨今、貯金はあった方がいいのかもしれません。しかし、どうなるか分からない未来に脅えてお金を使うことを我慢していたら、相談者さんのようなタイプはストレスがたまるし、人生が途端につまらなくなるはずです。

したがって3カ月~半年生きていける分の貯金があれば十分じゃないかと思っています。

僕個人としても、使う時はパーッとお金を使う豪快な女性が好きです。なぜかというと僕自身がそのタイプなので、あまりお金に細かすぎる女性だと相性が悪いんですよね。

ただし「結婚」となると話は変わる

ただし、結婚を視野に入れた場合、少し話が変わってきます。

現実問題として、「コツコツお金を貯めるタイプの女性」が結婚相手として求められていることは否めません。なので、僕のように「潔くお金を使って楽しむ女性」が好きな男性は、どちらかというと少数派かもしれません。

「貯金」ができないと「結婚」もできない?

では、貯金が苦手な女性はどうしたらいいのか。

結論、「自分の苦手なことは得意な人にやってもらえばいい」というのが僕の考えです。

彼氏さんが貯金できる側の人間なのであれば、思い切って「お金の管理を丸投げする」というのは一つの選択肢としてあると思います。苦手なことを“伸ばそう”とするよりも、“任せる”ことにシフトしてはいかがでしょうか。

「お金の管理は女がするもの」はもう古い

そもそも「お金の管理は女がするもの」というルールはありません。

確かに、少し前のスタンダードは「女性が家計の手綱を握る文化」だったかもしれませんが、別にどちらが担当したってかまわないのです。

もし、彼氏さんもお金の管理が苦手ということであれば、そこは2人で協力して、貯蓄やお金の使い方に関してルールを決めるといいかもしれませんね。それが令和のやり方です。

苦手な貯金をカバーできる「何か」があればOK

とはいえ、実際パートナーにこうした打診をするとなると不安も生まれるはずです。「貯金ができない=だらしない」と思われるのではないかと。

ここで重要なのは、貯金が苦手なことをどう思われるかよりも、それをカバーできる得意なことがあるか、そしてその部分に目を向けてもらえるか、なんです。

例えば、「私、お金の管理だけは本当に苦手だけど、その代わりめちゃめちゃ稼ぐ自信はある!」というように。あなたの得意なことを彼にもっとアピールしてみませんか?

ここで男性に「まあ誰しも苦手なものとか欠点はあるよなあ。お金の管理は俺、パートナーには稼ぐことに専念してもらうってのもありだな」といった具合に理解してもらえれば、あなたに貯金がないことはそこまで問題にならないんですよね。

ただ、今お話した例は、この考え方に抵抗がある人もいますし、ヒモ気質がある男性や自分の収入にコンプレックスがある男性だと使えない手なので、その場合は「稼ぐ」以外の得意なことでアピールしても、もちろんOKです。

お金の価値観を補完し合える相手を探そう

もちろん、貯金はあればあるだけいいのかもしれないけれど、お金を使うことで発散できるストレスもたくさんあるわけで、大切なのはそのバランスです。均衡をうまく保つためには、得手不得手を補完し合える相手を見つけるといいでしょう。

また、貯金がないことにただ焦るのではなく、「何に備えてお金を貯めるのか?」という根本を先に考えた方がいいです。

結婚資金として貯金するのか、子どもが産まれた時のことを考えて貯金するのか、それとも自己実現のために貯金するのか。

彼氏や男性目線のことを気にして、「貯金しないといけない」という強迫観念から漠然とお金を貯めてもきっと長続きしませんよ。

令和のマネーハック02

「お金の管理は女がするもの」なんてルールは捨てる!

(文:藤本シゲユキ、イラスト:itabamoe)

BACKNUMBER 「#令和のマネーハック」をもっと見る

MORE

SHARE