お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自己肯定感が低い人の特徴と自分が認められない5つの原因

服部希美(心理カウンセラー)

自己肯定感を上げる方法

自己肯定感は、いつからでも、誰でも、上げていくことが可能です。

ここからは自己肯定感を上げる方法をご提案します。ぜひ、ご自身に合う方法を試してみてくださいね。

(1)少しずつ、小さな成功体験を積む

「帰ってきたら、靴を揃える」「ありがとうを1日10回言う」など、毎日小さな目標を立ててクリアしていきましょう。

大きなことを成功させないと意味が無い、と感じてしまうかもしれませんが、小さな成功を積み重ねた方が自己肯定感は上がりやすいです。

(2)人からの褒め言葉を素直に受け取る

人から褒められた時「そんなことないです」と否定せずに、「ありがとうございます」と素直に受け取ってみましょう。

「自分ではそうは思えないけれど、人からはそう見えるんだな」くらいの気持ちでOKです。自己卑下をやめるだけでも、ゆっくりと自己肯定感が上がっていきますよ。

(3)良かったことを日記や手帳に書いてみる

寝る前に、今日あった良いことを3つ、日記や手帳に書き出してみましょう。

私たちは、良い気分になっている時に、同時に自分を否定することはできません。そうやって、少しずつ良い気分でいられる時間を増やしていきましょう。

(4)好きな言葉の力を借りる

自分を励まし、勇気づけられるような言葉を書き出しておき、時々眺めるのも効果的。落ち込んだ時ほど、自分を励ましてあげましょう。

(5)信頼できる人に悩みを相談する

自己価値が低い方ほど、悩んでいる自分を情けないと感じて隠そうとしますが、自分の弱さを人に見せ応援してもらうことで、初めて「どんな自分でも愛されている」と実感できたりします。それによって、自分で自分を認めてあげることもできるようになるでしょう。

ぜひ、信頼できる人に相談してみてくださいね。

次ページ:少しずつ自分を認めてあげよう

SHARE